ASUSTeK、キーボード一体型タブレットPC「Eee Pad Slider SL101」の日本発売決定 | RBB TODAY

ASUSTeK、キーボード一体型タブレットPC「Eee Pad Slider SL101」の日本発売決定

IT・デジタル ノートPC

Eee Pad Slider SL101
  • Eee Pad Slider SL101
  • Eee Pad Slider SL101
  • Eee Pad Slider SL101
  • Eee Pad Slider SL101
  • Eee Pad Slider SL101
 ASUSTeKは4日、キーボード一体型タブレットPC「Eee Pad Slider SL101」の日本発売を発表した。販売開始は8日。価格はオープンで、予想実売価格は49,800円。

 同製品は、10.1型ワイドのTFTカラータッチスクリーンIPS液晶を搭載したタブレットPC。厚さ18.3mm/重さ960gの軽量小型ながら、液晶部分をスライドさせて内蔵キーボード部を出すと、ノートPCとしての使用が可能となる。

 表示解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。LEDバックライト/10点マルチタッチ対応で、視野角は178度。強度を意識し、強化ガラス「ゴリラガラス」を採用した。

 CPUはデュアルコアのNVIDIA Tegra 2。メインメモリは1GB、eMMCは約32GB。購入者は同社のWebストレージ「ASUS WebStorageサービス」を容量無制限で12カ月間無料使用できる。

 OSにAndroid 3.1となり、HD動画/Flashコンテンツのスムーズな再生に対応。インターフェイスとしてHDMIミニ出力端子/USBポート/microSDカードリーダーなど。Webカメラは前面(インカメラ)120万画素、背面(アウトカメラ)500万画素。

 Office文書の閲覧や簡単な編集を可能にするアプリ「Polaris Office」のほか、電子書籍の購入/閲覧ができるマルチビューアアプリ「Booklive!Reader」をプリインストールする。

 その他の主なスペックとして、無線LANはIEEE802.11b/g/n。BluetoothはBluetooth 2.1 + EDR。GPS/電子コンパス/光センサ/加速度センサ/ジャイロスコープ搭載。バッテリでの連続駆動時間は最大約8時間。本体サイズは幅約273×奥行き180.3×高さ18.3mm、重さ約960g。
《》

関連ニュース

特集

page top