「終わりを告げることを決めました」解散発表のR.E.M.、11月にベスト盤 | RBB TODAY

「終わりを告げることを決めました」解散発表のR.E.M.、11月にベスト盤

エンタメ 音楽

R.E.M.
  • R.E.M.
  • R.E.M.オフィシャルホームページ
 22日、オフィシャルホームページで解散を発表した米のロックバンドR.E.M.が、11月にバンドのキャリアをすべて網羅したベストアルバムを発売することがわかった。国内発売は12月21日に発売される。

 電撃発表にロックファンが騒然とした。22日、メンバーは「私たちはバンドに終わりを告げることを決めました」と、突然の解散を発表。R.E.M.は、1979年の結成からジョージア州アセンズ出身の“友人グループ”のまま活動を続け、15枚のアルバムをリリース。1995年のツアー中にドラマーのビル・ベリーが脳動脈瘤に倒れ、その後引退することとなったが、そのときもビルが「もし自分がバンドを離れることが(R.E.M.の)解散につながるのであれば、自分は残る」と語るほど強い絆で結ばれていたという。

 解散についてベースのマイク・ミルズは「30年以上にもわたる、自分たちの音楽と想い出を振り返るのは酷く長い道のりでした。これらの曲が、この31年間ともに活動してきたところに自然な区切りをつけたように感じました。丁度いいタイミングだと思ったんです」とコメント。ボーカルのマイケル・スタイプは「簡単な決断でなかったことをファンのみなさんが理解してくれることを望みます。しかし、すべてのものは終わらなければなりません。私たちが解散することを許してくれた人々に私たちも心から感謝します」とコメントしている。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top