「この曲を歌うと、私のやってることは正しいんだって感じる」……ケイティ・ペリー、最優秀ビデオ賞 | RBB TODAY

「この曲を歌うと、私のやってることは正しいんだって感じる」……ケイティ・ペリー、最優秀ビデオ賞

エンタメ 音楽

ケイティ・ペリー
  • ケイティ・ペリー
  • MTV Video Music Awards 2011
 ケイティ・ペリーがMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMAs)にて、最優秀ビデオ賞を含む3部門を獲得した。『ファイヤーワーク』で同イベント最高賞である最優秀ビデオ賞を受賞したケイティは、ピンクのジャケットを羽織り、頭には真黄色のキューブという出で立ち登場した。「どうしましょう!どうもありがとう。2つ目のムーンマン(トロフィー)よ。今回これを獲得することになった『ファイヤーワーク』のことは、すっごく誇りに思ってるわ」「この曲を歌うと、私のやってることは正しいんだって感じるの。だからこの曲作りを助けてくれた皆に感謝するわ」。

 ケイティがカニエ・ウェストをフィーチャリングした『E.T.』は、その後最優秀コラボレーション賞と最優秀特殊効果賞を獲得したている。

 同式典での最多受賞者はアデルで、『ローリング・イン・ザ・ディープ』が最優秀アートディレクション賞、最優秀撮影賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の4部門を受賞した。

 クイーンのギタリスト、ブライアン・メイと共に『ユー・アンド・アイ』のパフォーマンスで授賞式の幕を開け、式典中チェーンスモーカーのジョー・カルデローネという男で登場したガレディー・ガガは、『ボーン・ディス・ウェイ』で新たに設立された最優秀メッセージビデオ賞を獲得した。「さっき私が最優秀メッセージビデオ賞を受賞したって伝えられたの。この部屋には本当に大勢の凄いアーティストがいるでしょ。どのビデオにも…メッセージがあるのよ」。

 他にもビヨンセ、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、そしてクリス・ブラウンがパフォーマンスを披露している。

 また、同授賞式では、トニー・ベネットとラッセル・ブランドが中心となり、先月27歳で死去した故エイミー・ワインハウスへのトリビュートが行なわれた。


●MTVビデオ・ミュージック・アワード2011 受賞者一覧:

最優秀ビデオ賞: ケイティ・ペリー『ファイヤーワーク』

最優秀新人アーティスト賞: タイラー・ザ・クリエイター『ヨンカーズ』

最優秀ヒップホップ・ビデオ賞: ニッキー・ミナージュ『スーパー・バス』

最優秀男性アーティスト・ビデオ賞: ジャスティン・ビーバー『ユー・スマイル』

最優秀女性アーティスト・ビデオ賞: レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』

最優秀ポップ・ビデオ賞: ブリトニー・スピアーズ『ティル・ザ・ワールド・エンズ』

最優秀ロック・ビデオ賞: フー・ファイターズ『ウォーク』

最優秀コラボレーション賞: ケイティ・ペリー feat. カニエ・ウェスト『E.T.』

最優秀アートディレクション賞: アデル『ローリング・イン・ザ・ディープ』

最優秀振付賞: ビヨンセ『ラン・ザ・ワールド(ガールズ)』

最優秀撮影賞: アデル『ローリング・イン・ザ・ディープ』

最優秀監督賞: アデル『ローリング・イン・ザ・ディープ』

最優秀編集賞: アデル『ローリング・イン・ザ・ディープ』

最優秀特殊効果賞: ケイティ・ペリー feat. カニエ・ウェスト『E.T.』

最優秀メッセージビデオ賞: レディー・ガガ『ボーン・ディス・ウェイ』
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top