デル、超高密度クラウド環境を実現する「Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ」発売 | RBB TODAY

デル、超高密度クラウド環境を実現する「Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ」発売

エンタープライズ ハードウェア

Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ
  • Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ
  • ユニット部
  • ホットスワップ対応電源
  • 「Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ」製品仕様
 デルは24日、超高密度・省電力のクラウド・コンピューティング環境を実現する新製品「Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ」の出荷を開始した。

 「Dell PowerEdge C5220マイクロサーバ」は、3Uのラックマウントシャーシに最大12台のサーバ(スレッド)を搭載できる、超高密度なクラウド向けインフラストラクチャ。1ソケット向け最新インテルXeonプロセッサー E3-1200製品ファミリを搭載する。個々のサーバ(スレッド)は、完全に独立しており、ホットプラグでのメンテナンスが可能。従来1Uラックサーバを使用する場合と比べて4倍の密度を実現した。

 また、初めて、100%コールドアイル・メンテナンスを実現したプラットフォームを提供。いったん設置することで、すべてのメンテナンスをコールドアイル側から行えるため、新しいラック冷却技術「Hot Aisle Containment」環境にも適応可能。最小構成価格は1,114,050円~(税込)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top