ソニー、3番組同時長時間録画対応や「スカパー!HDチューナー」搭載などBDレコーダー5機種 | RBB TODAY

ソニー、3番組同時長時間録画対応や「スカパー!HDチューナー」搭載などBDレコーダー5機種

IT・デジタル レコーダー

3波チューナー×3搭載/2TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の最上位「BDZ-AX2700T」
  • 3波チューナー×3搭載/2TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の最上位「BDZ-AX2700T」
  • 3波チューナー×3搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT970T」
  • 3波チューナー×2搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT950W」
  • 3波チューナー×2+「スカパー!HDチューナー」×1搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-SKP75」
  • 3波チューナー×3搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD非対応の「BDZ-AT770T」
 ソニーは23日、3番組同時長時間録画対応モデルや「スカパー!HDチューナー」搭載モデル、USB外付けHDD録画対応モデルなど3D対応Blu-rayディスクレコーダー5機種を発表した。価格はオープン。

 全5機種ともソニーストアでも取り扱い、24日から銀座・ソニーショールーム、ソニーストア 大阪、25日からはソニーストア 名古屋にて先行展示を実施する。

 上位機種から全5機種の特長の違いは、3波チューナー×3搭載/2TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の最上位「BDZ-AX2700T」、3波チューナー×3搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT970T」、3波チューナー×2搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT950W」、3波チューナー×2+「スカパー!HDチューナー」×1搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-SKP75」、3波チューナー×3搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD非対応の「BDZ-AT770T」。

 地上・BS・110度CSテレビチューナーを3基搭載する「BDZ-AX2700T」「BDZ-AT970T」「BDZ-AT770T」や、同2基と「スカパー!HDチューナー」1基で計3基のテレビチューナーを搭載する「BDZ-SKP75」は、業界初(国内Blu-rayディスクレコーダー市場において8月23日現在、同社調べ)として、3番組を同時にフルHD画質で約11倍長く録画する「11倍フルHD録画」が可能。3番組同時録画中でも、「ブルーレイ3D」などBlu-rayディスクソフトの視聴やBlu-rayディスクへの高速ダビングなどを行なえる。

 「BDZ-SKP75」は、地上・BS・110度CS(スカパー!e2)放送に、ハイビジョン多チャンネル放送「スカパー!HD」放送を加え、多くのチャンネルの視聴・長時間録画が可能。また、「My!番組表」を使って見たい番組をすぐに探して録画予約することができるほか、リピート放送の重複録画を回避できる専用アルゴリズムを搭載する。

 「BDZ-AX2700T」「BDZ-AT970T」「BDZ-AT950W」「BDZ-SKP75」の4機種は、最大2TBのUSB外付けHDDへの番組録画に対応。録画番組には、レコーダー内蔵HDDへの録画と同様、「追いかけ再生」や「おまかせチャプター」「ダイジェスト再生」「オートグルーピング」「チャプター編集」といった機能が使える。また、レコーダー内蔵HDDとUSB外付けHDDとの間のコピーやムーブも可能となっている。USB外付けHDDの接続台数は最大10台まで認識する(複数台の同時接続には非対応)。

 新アルゴリズムにより、長時間でフルHD高画質録画の精度を高めた「インテリジェントエンコーダー3」や、「ブルーレイ3D」などの3D映像を最適な画質で再生する「CREAS 4」を搭載。さらに、最上位機種「BDZ-AX2700T」は、「CREAS 4」を進化させてより自然な立体感を再現する「CREAS Pro」を装備し、音質面でも同社独自の7.1chバーチャルサラウンド技術を備えた。

 また、全5機種とも、ビデオカメラの新規格「AVCHD Ver. 2.0」に対応しており、3D・60p動画をレコーダー内蔵HDDに取り込み、保存・編集することができる。そのほかの特長として、レコーダーとスマートフォンの連携を強化し、ソニー・エリクソン製「Xperia」をはじめAndroid端末向けアプリ「Koe-Kara」は、音声認識機能により番組検索が行なえる。番組表webアプリ「Gガイド.テレビ王国CHAN-TORU」と合わせて利用することで、外出先などからスマートフォンで予約録画や録画タイトルの整理、予約ランキング表示などが可能となる。また、無線LANアダプタにも対応した。

 さらに、全5機種のおもな仕様と販売開始、予想実売価格は次のとおり。

■3波チューナー×3搭載/2TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の最上位「BDZ-AX2700T」

 インターフェースはHDMI×2/D(D1/D2/D3/D4)/コンポジット/S映像/デジタル音声(光/同軸)/USB×3/LAN/i.LINKなど。本体サイズは幅430×高さ81×奥行き288mm、重さは約6kg。販売開始は10月8日、予想実売価格は230,000円前後。

■3波チューナー×3搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT970T」

 インターフェースはHDMI/D(D1/D2/D3/D4)/コンポジット/S映像/デジタル音声(光)/USB×3/LANなど。本体サイズは幅430×高さ56×奥行き283mm、重さは約3.7kg。販売開始は10月8日、予想実売価格は130,000円前後。

■3波チューナー×2搭載/1TB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-AT950W」

 インターフェースはHDMI/D(D1/D2/D3/D4)/コンポジット/S映像/デジタル音声(光)/USB×3/LANなど。本体サイズは幅430×高さ49.5×奥行き283mm、重さは約3.4kg。販売開始は10月8日、予想実売価格は120,000円前後。

■3波チューナー×2+「スカパー!HDチューナー」×1搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD対応の「BDZ-SKP75」

 インターフェースはHDMI/D(D1/D2/D3/D4)/コンポジット/S映像/デジタル音声(光)/USB×3/LANなど。本体サイズは幅430×高さ56×奥行き283mm、重さは約3.6kg。販売開始は10月22日、予想実売価格は110,000円前後。

■3波チューナー×3搭載/500GB HDD内蔵/USB外付けHDD非対応の「BDZ-AT770T」

 インターフェースはHDMI/D(D1/D2/D3/D4)/コンポジット/S映像/デジタル音声(光)/USB×2/LANなど。本体サイズは幅430×高さ56×奥行き283mm、重さは約3.5kg。販売開始は10月8日、予想実売価格は100,000円前後。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top