【物欲乙女日記】乙女のバカンス!今からでも間に合う、夏休み旅行の穴場をプロに教えてもらっちゃいました | RBB TODAY

【物欲乙女日記】乙女のバカンス!今からでも間に合う、夏休み旅行の穴場をプロに教えてもらっちゃいました

エンタメ その他

今夏の旅行の穴場をプロに教えてもらっちゃいました
  • 今夏の旅行の穴場をプロに教えてもらっちゃいました
  • 国内旅行振興振興キャンペーンサイト「がんばろう!日本」では国内の穴場情報が充実
  • 旅行ジャーナリストの村田和子さんに、とっておきの女子旅を教えていただきました!
  • 八ヶ岳マルシェに滞在して女子力をアップさせる!
  • 長野県で格安ロングステイ『涼山泊プラン』
  • ネコ駅長たまに会える、和歌山電鉄の旅(村田さんブログより引用)
  • 阿蘇カルデラ特急「あそぼーい」
  • 癒しのホテルや宿でゆったり滞在も(画像は大阪のみのお山荘)
こんにちは。RBB営業担当コバヤシです。

8月に入って暑い日が続いていますが、大量のPCやらサーバーやらが溢れる編集部デスク島は常に熱気ムンムン。編集長の自作PCでグワングワン音を立てて回るむき出しの冷却ファンも、編集部員の身体を冷却するほどの機能には至りません。みんなはすっかり夏バテ気味です。

9日には、観測地点の約8割が気温30度を超えた真夏日になったそうで、私がいた東京も33度と猛暑日まであと一歩の暑さです。

リフレッシュするためにも、今年の夏休みはおもいきり楽しい思いをしたいですね。

近場で遊ぶのも良いんですけど、せっかくの長期休暇なのでいつもと違う場所を周って非日常体験でリフレッシュしたいのです!ちなみに今夏の旅行のトレンドってどういうのがあるんですかね。ちょっと調べてみました。

■今夏の国内旅行、おさえておくべき4つのトレンド

AllAboutで「旅の準備・お得・便利」カテゴリのガイドも務めている旅行ジャーナリストの村田和子さんによると、今年の夏の旅行トレンドはポイントが4つあるとのこと。

―その1:「のんびり滞在型」と「プチロング滞在型」
今年は企業の節電対策で夏休みが長い企業が多いので、1週間以上滞在型の旅行商品が増えているのだそうです。

短期間であちこち色々回れるツアーもいいけど、あくせくしていて疲れることもありますよね。せっかくの長期休みだから、バカンスって感じで異国の地でのんびり滞在するのも確かに素敵じゃないですかっ。私も麦わら帽子と白いワンピースで、革張りのトランクケース抱えてバス停にたたずんでやる!

―その2:家族の絆を見つめ直す「家族旅行」
震災後、家族の大切さを改めて実感した人も多いはず。今の20代~30代は未婚・既婚に関わらず、親との旅行を好む傾向があるそうで、親孝行としての家族旅行も増えているそうです。

―その3:癒しと避暑地を求めて「節電旅行」
クーラーを使わなくても涼しいところにいきたいという“避暑地”への旅も人気が高まっています。高原で爽やかな夏を愉しみたい!

―その4:東北を満喫しながら「被災地支援旅行」
積極的に東北旅行を楽しみたいと考える人が増えているそうです。先日のお祭りも大盛況だったようですね。涼しさも味わえるし一石二鳥!

うーん、こういう話を聞いていると、なんか無性に旅したくなってきた!

そして、今回、編集部特別待遇ということで、村田さん直々に「20代~30代女子にオススメ、まだ間にあう夏のオススメスポット」を紹介していただきました!ラッキー!
他にはない穴場情報です!村田さん、どうもありがとうございます!

ちなみに村田さんは2001年にAllAboutがオープンした当初からガイドに従事されていたそうで、国内・海外旅行の旅のノウハウなどについて執筆や媒体出演、講演活動等をされているそうです。

■まだ間に合う!夏のオススメスポット

―ナチュラル派にオススメの八ヶ岳マルシェ

ナチュラル派の方にオススメなのが八ヶ岳マルシェ。
新鮮な食材や地元作家の作品など生産者の人と直接ふれあい、商品をセレクトするマルシェが今、人気なのだそうです。地元の人とのほっこりとした交流で心も知的好奇心も満たされるのだとか!旅の出会いもあるかも!?

女子に特にオススメなのが、お洒落な石畳のピーマン通りに期間限定で登場するマルシェだそうです。お買物の後は、リゾナーレのbooks&カフェなど、絵になるスポットで寛いで。何ともおしゃれなバカンスですな。首都圏から日帰りでも十分楽しめる距離ってのがいいです。8月末までの期間限定なので、見逃せない!

―長野県で格安ロングステイ『涼山泊プラン』

自由気ままに過ごしたい方へオススメなのが、長野県で格安ロングステイ「涼山泊プラン」。2名から催行で、5日間朝食付き28000円~と格安!森林セラピーの基地もあり、高原でゆっくりと非日常を満喫できます。また月・水・金は無料のトレッキングツアーも開催ということで、山ガールデビューをされたい方にもオススメ。アクティブ派の方は、斑尾高原のジップラインも挑戦できます。アクティブに山を動き回りたい方はぜひどうぞ。

―和歌山電鉄の「たま電車」と阿蘇カルデラ特急「あそぼーい」

また、最近急増中?の乗り鉄子たちのための、おすすめ鉄道も教えていただきました。
乗り物好きは勿論、インテリア好き、動物好きの女子にもオススメなのが、和歌山電鉄の「たま電車」と阿蘇カルデラ特急「あそぼーい」です!

あの有名なネコ駅長「たま」をあしらった和歌山電鉄たま電車!一面たまがデザインされた内装も凝っていてすごく可愛い!まるでテーマパークみたいです。終点貴志駅には、本物の猫、たま駅長もいるのだそうです!。他にもおもちゃ列車、いちご列車なども走っていて、写真スポット盛りだくさんですね~。

一方、阿蘇山には犬の駅長がいるそうで。名誉駅長クロちゃん(犬)をあしらったあそぼーいも、この夏に運行を開始したばかりでおすすめだそうです。子供向けのプールや絵本もついているそうです!予約が必要なので事前に確認をお願いします。

―仕事帰りに旅行へ。温泉や朝時間を楽しめる滞在先

また、働きウーマンの方向けに、金曜日の仕事帰りからGOできる温泉や充実ホテルを教えていただきました。

首都圏ではまず成田。ラディソン成田は東京ドーム2.5個分の広々とした敷地。朝食付きプール利用付き12000円~など手頃なお値段。海外情緒漂うホテルでゆっくりと。朝食は140品目のビュッフェ。土曜日にはヨガ教室も開催しているそうで、成田から海外に飛ばなくても、十分楽しめそう!

軽井沢のブレストンコートは朝食がリッチ!ウェルカムシャンパンやタパス、ガレットなどのオシャレなメニューを満喫できるんです。星野温泉トンボの湯も利用可能で、女子会ウケもよさそうです。

関西では大阪の、みのお山荘をオススメいただきました。梅田駅から30分で到着する、山の上の一軒宿!仕事帰りでもアクセスはノープロブレム。とにかく夜景が素晴らしく、食事も料理長は元リッツカールトン大阪のシェフ!金曜から優雅な週末が味わえますね。


どれも女子のツボを押さえたワクワクするプランばかりで、さすが村田さん、素晴らしいセレクト、感激です。しかも今からでも間に合うなんてなんてありがたや~
今年こそリア充な夏休みが遅れそうです!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top