JVCケンウッド、32GBメモリ内蔵デジタルビデオカメラ「Everio GZ-HM670」の新色と「Everio」専用BDライター | RBB TODAY

JVCケンウッド、32GBメモリ内蔵デジタルビデオカメラ「Everio GZ-HM670」の新色と「Everio」専用BDライター

IT・デジタル その他

「GZ-HM670」の新色アーバンブラウン
  • 「GZ-HM670」の新色アーバンブラウン
  • 「GZ-HM670」の新色シルキーホワイト
  • 「CU-BD50」
 JVCケンウッドは3日、デジタルビデオカメラ「Everio(エブリオ)」の「GZ-HM670」の新色と、Everio専用Blu-rayディスクライター「CU-BD50」を発表した。ともに販売開始は8月上旬、価格はオープン。

 「GZ-HM670」は、2010年12月に発売となった32GBメモリ内蔵のデジタルビデオカメラ。当初、本体カラーはピンクゴールド/ロイヤルブルー/ルージュレッドの3色であったが、今回、新色としてアーバンブラウン/シルキーホワイトの2色を追加した。予想実売価格は80,000円前後。

 撮像素子は1/4.1型332万画素CMOSセンサーで、光学40倍ズーム「コニカミノルタHDレンズ」を搭載。解像度1,920×1,080ピクセルのフルHDに対応し、動画記録方式はMPEG-4 AVC/H.264 ( AVCHD規格準拠)。JPEGの静止画撮影にも対応する。USBケーブル1本でBlu-rayディスクライターと接続し、Blu-rayディスクへの保存が可能。本体サイズは幅50.5×高さ55×奥行き110.5mm。重さは約235g(バッテリ含む)。

 「CU-BD50」は、付属のUSBケーブルでEverioと接続し、Everioで撮影した映像をダイレクトでBlu-ray/DVDディスクに保存できるEverio専用Blu-rayディスクライター。予想実売価格は30,000円前後。

 Blu-rayディスクにHD画質での長時間保存が可能で、UXPモード(24Mps)の映像も高画質のまま保存できる。本体サイズは幅137×高さ20×奥行き154mm、重さは約330g。付属品はACアダプタ/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top