AKB48「じゃんけん大会」昨年1位内田眞由美と対戦の指原莉乃がブログで嘆く | RBB TODAY

AKB48「じゃんけん大会」昨年1位内田眞由美と対戦の指原莉乃がブログで嘆く

エンタメ ブログ

 AKB48の「第2回じゃんけん大会」の組み合わせ抽選が24日決まった。昨年のじゃんけん大会で1位となった内田眞由美は指原莉乃と対戦。指原は早速ブログで「運がいいのか悪いのか」と嘆く始末だ。

 指原莉乃はオフィシャルブログで「じゃんけん……うっちーとでした……。さしはら、運がいいのか悪いのか……」と組み合わせを嘆いている様子。「去年は、選挙一位の優子ちゃん、そして今年はじゃんけん選抜一位のうっちー」と“難敵”と1回戦で当たっているためか、メンバーには「もってるねえー」と言われたそうだ。なにはともあれ注目カードにはなった。

 一方、この指原と対戦する内田眞由美はブログで「またもや同期対決……、よっしがんばろ~~~」と前向きのコメント。じゃんけんは時の運だが、自信という点ではすでに内田のほうに軍配が上がっているようだ。

 この「じゃんけん大会」は12月に発売する24枚目のシングルを歌うメンバーを決めるもの。前田敦子は秋元才加、大島優子は前田亜美と対戦するほか、高橋みなみと小嶋陽菜、板野友美と北原里英といった好カードも1回戦で実現した。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top