制服向上委員会がフジロック出演取りやめ、脱原発ソングが原因とブログで明かす | RBB TODAY

制服向上委員会がフジロック出演取りやめ、脱原発ソングが原因とブログで明かす

エンタメ ブログ

制服向上委員会オフィシャルブログ
  • 制服向上委員会オフィシャルブログ
  • 「フジロックフェスティバル’11」への出演がなくなりましたと明かすブログ本文
 フジロックフェスティバル(7月29~31日)に出演予定だったアイドルグループの制服向上委員会だが、その出演が急遽取りやめになったことが明らかになった。彼女たちの出す脱原発ソングにクレームが入ったとしている。

 制服向上委員会のブログによれば、出演とりやめの理由は「フジロックのスポンサーのひとつである大手企業の反対により、『ステージ上で脱原発の歌は歌えない』との事で、出演出来なくなってしまいました」としている。

 同グループは「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」を8月15日にリリースすることが決定しており、オンライン先行予約も開始している。フジロック出演取り止めを受け、7月30日には「世界から原発なくそうコンサート」に出演決定、翌31日には原発反対パレードに参加の予定だという。

 この件に関してはTwitterのトレンドにも入るなど、話題が拡散中。圧力説の真偽から反対した企業を明らかにせよなど関心も高く、今後も波紋を呼びそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top