アイオー、多様なメーカーのテレビに対応する録画用横置きHDD……1TBで10,400円 | RBB TODAY

アイオー、多様なメーカーのテレビに対応する録画用横置きHDD……1TBで10,400円

IT・デジタル 周辺機器

AVHD-UVシリーズ
  • AVHD-UVシリーズ
  • AVHD-UVシリーズ
 アイ・オー・データは6日、多様なメーカーのテレビに対応する外付け横置きHDD「AVHD-UVシリーズ」を発表した。販売開始は7月下旬。価格は1TB「AVHD-U1.0V」が10,400円、2TB「AVHD-U2.0V」が14,600円。

 同製品は、USB HDD録画対応テレビと接続できる外付けHDD。東芝ハイビジョン液晶テレビ「レグザ」/シャープ液晶テレビ 「アクオス」/ソニー液晶テレビ「ブラビア」/パナソニックプラズマテレビ/液晶テレビ「ビエラ」のUSB HDD録画対応モデルに幅広く対応する。

 テレビ以外にも、東芝ブルーレイレコーダー「レグザブルーレイ」/東芝ハイビジョンレコーダー「ヴァルディア」のレコーダーに対応。チューナーでは東芝「レグザチューナー」/シャープ「アクオスネットチューナー」/ひかりTV対応チューナー、セットトップボックスはauひかり HDD内蔵セットトップボックス、ゲーム機ではソニーコンピュータエンタテインメント 「PS3」/ソニーコンピュータエンタテインメント 「torne(トルネ)」との対応が確認されている。

 横置きタイプで高さ42.5mmのスリム設計。ファンレス構造でファン回転の雑音をカットしたほか、HDDの振動を吸収するゴム製の「防振ダンパー」を採用。振動による雑音を低減するとうたう。また、テレビの電源オン/オフに合わせてHDDも自動でスタンバイになる「電源連動機能」を搭載した。

 対応パソコンは、USB 2.0もしくはUSB 1.1ポートを装備したDOS/Vマシン/Apple Macintoshシリーズ。対応OSはWindows 7(32/64ビット)/Windows Vista(32/64ビット)/Windows XP/Mac OS X 10.4~10.6。本体サイズは幅約196×奥行き124×高さ42.5mm(突起部/ゴム足含む)、重さは約1.2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top