レノボ、11.6型エントリーノート「ThinkPad X121e」……Core i3/Fusion APUの選択 | RBB TODAY

レノボ、11.6型エントリーノート「ThinkPad X121e」……Core i3/Fusion APUの選択

IT・デジタル ノートPC

「ThinkPad X121e」
  • 「ThinkPad X121e」
  • 正面
  • 側面
 レノボ・ジャパンは5日、ノートPC「ThinkPad X」シリーズの新製品として、11.6型エントリーモデル「ThinkPad X121e」を発表した。

■中小規模企業向けインテルモデル

 7月5日から出荷を開始。ワイヤレス/Officeの違いにより3機種をラインアップ。802.11b/g/nとMicrosoft Office Personal 2010搭載「30456HJ」は直販価格が106,050円、同Office非搭載「30456GJ」は85,050円、802.11a/b/g/n+WiMAX+Bluetooth3.0搭載(Office非搭載)「30456FJ」は90,300円。

 共通仕様で、液晶は解像度1,366×768ピクセルでLEDバックライト付き、OSはWindows 7 Professional 32ビット版 SP1、CPUはCore i3-2357M(1.3GHz)、メモリは2GB(最大8GB)、ストレージは320GB HDD、インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/4in1カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約3.8時間、本体サイズは幅289.6×高さ23.5×奥行き208mm、重さは約1.4kg。

■大中規模企業向けAMDモデル

 7月5日から出荷を開始。CPUはCPUコアとGPUコアを統合したAMDの「Fusion APU」を採用。CPU/メモリ/バッテリの違いにより5機種をラインアップ。Fusion E-350(1.6GHz)/4GB/6セルバッテリ搭載「305322J」は直販価格が84,000円、Fusion E-350(1.6GHz)/3GB/6セルバッテリ搭載「305323J」は直販価格が79,800円、Fusion E-350(1.6GHz)/2GB/6セルバッテリ搭載「305324J」は直販価格が75,600円、Fusion E-350(1.6GHz)/2GB/3セルバッテリ搭載「305325J」は直販価格が72,450円、Fusion C-50(1GHz)/1GB/3セルバッテリ搭載「305322J」は直販価格が69,300円。

 共通仕様で、液晶は解像度1,366×768ピクセルでLEDバックライト付き、OSはWindows 7 Professional 32ビット版 SP1、ストレージは250GB HDD、無線LANは802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/4in1カードスロットなど。

 6セルバッテリ搭載モデルは、バッテリの連続駆動時間が約7.2時間、本体サイズが幅289.6×高さ27.3×奥行き208mm、重さが約1.55kg。3セルバッテリ搭載モデルは、バッテリの連続駆動時間が約3.5時間(Fusion C-50搭載時は約4.1時間)、本体サイズが幅289.6×高さ23.5×奥行き208mm、重さが約1.4kg。

■量販店モデル

 販売開始は8月中旬。価格はオープン。メモリ/ストレージ/Officeの違いにより3機種をラインアップ。2GB/320GB HDD/Office非搭載「30456JJ」は予想実売価格が80,000円前後。4GB/128GB SSD/Office非搭載「3045RZ6」が100,000円前後。2GB/320GB HDD/Microsoft Office Home and Business 2010搭載「3045RZ5」が100,000円前後。

 共通仕様で、液晶は解像度1,366×768ピクセルでLEDバックライト付き、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1、CPUはCore i3-2357M(1.3GHz)、無線LANは802.11a/b/g/nでWiMAX+Bluetooth3.0に対応、インターフェースはHDMI/USB2.0×3/ミニD-sub15ピン/3.5mmステレオミニ/4in1カードスロットなど、バッテリの連続駆動時間は約7.7時間、本体サイズは幅289.6×高さ27.3×奥行き208mm、重さは約1.55kg。

■直販サイトのカスタマイズモデル

 販売開始は7月下旬。仕様や価格設定等が特になく、自由な構成に対応するカスタマイズモデルとなる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top