ハンズフリー通話対応のスマホ/ケータイ向けマイク内蔵Bluetoothスピーカー | RBB TODAY

ハンズフリー通話対応のスマホ/ケータイ向けマイク内蔵Bluetoothスピーカー

IT・デジタル その他
「LBT-MPSP200SV」
  • 「LBT-MPSP200SV」
  • 「LBT-MPSP200SV」のフロント部にあるスタンドへスマートフォンを装着するイメージ(スマートフォンは別売)
  • 「LBT-MPSP100BK」(ブラック)
  • 「LBT-MPSP100BU」(ブルー)
  • 「LBT-MPSP100PN」(ピンク)
  • 「LBT-MPSP100WH」(シルバー)
  • 音楽再生や通話を楽しめるイメージ
 ロジテックは、ACアダプタのほか乾電池でも駆動するBluetooth2.1+EDR対応ワイヤレススピーカーの2製品を発表した。販売開始は6月下旬。価格はオープン。

 2製品のうち、「LBT-MPSP200SV」(シルバー)は7.5W×2のハイパワーモデルで、同社直販サイト価格は7,980円。「LBT-MPSP100」シリーズ(ブラック/ブルー/ピンク/ホワイト)は4.5W×2で、同社直販サイト価格は5,980円。

 両製品とも、Bluetooth対応のスマートフォン携帯電話で再生する音楽をワイヤレスで楽しめるスピーカー。マイクも搭載しており、スピーカーとあわせてハンズフリーで通話することが可能。AVRCPプロファイルに対応し、本体フロント部から再生/ストップ/スキップ/戻り/着信/切断やリダイヤル発信の操作が行なえる。また、着信とともに再生中の音楽を自動的にフェードアウトしたり、通話終了後に聴いていた音楽を自動的に再開したりこともできる。

 「LBT-MPSP200SV」は、スマートフォン充電専用のUSBポートを装備しており、ACアダプタ使用時の場合、USBケーブルでスマートフォンなどと接続することで充電しながら音楽の再生が可能。スピーカー前面にスマートフォンなどを置ける充電スタンドを備えた。ACアダプタのほか、単4形乾電池×4でも駆動。スマートフォン/携帯電話の電源が切れたあと約5分経過すると、自動的に電源がOFFになる「オートパワーオフ機能」を搭載する。

 ペアリング台数は最大8台、対応プロファイルはA2DP/AVRCP、周波数帯域は2.4GHz帯で最大半径10mでの使用が可能、乾電池寿命は音楽再生時で最大約6時間、本体サイズは幅215×高さ75×奥行き52mm、重さは約530g。付属品はACアダプタ/スマートフォン充電用microUSBケーブルなど。

 「LBT-MPSP100」シリーズは、apt-Xコーデックにも対応し、apt-X対応機器との接続でより高音質・低遅延で音楽再生/通話が可能。AACコーデックも搭載しており、iOS4.3.3以降のiPhoneiPadなどのiOS機器と組み合わせても高音質の音楽再生が可能となる。また、3.5mmステレオミニ端子も備え、Bluetoothに非対応の機器でも3.5mmステレオミニケーブルで接続して利用できる。ACアダプタのほか、単3形乾電池×6でも駆動。「オートパワーオフ機能」を搭載する。

 ペアリング台数は最大8台、対応プロファイルはA2DP/AVRCP、周波数帯域は2.4GHz帯で最大半径10mでの使用が可能、乾電池寿命は音楽再生時で最大約5時間、本体サイズは幅215×高さ75×奥行き52mm、重さは約256g。付属品はACアダプタ/AUXケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top