日本HP、タブレットPCのように液晶が傾斜する液晶一体型などデスクトップ夏モデル7機種 | RBB TODAY

日本HP、タブレットPCのように液晶が傾斜する液晶一体型などデスクトップ夏モデル7機種

IT・デジタル デスクトップPC

「HP TouchSmart 610 PC」
  • 「HP TouchSmart 610 PC」
  • 「HP TouchSmart 610 PC」の液晶が可動するイメージ
  • 「HP TouchSmart 610 PC」の左右側面
  • 「HP TouchSmart 310 PC」
  • 「HP Omni 200」
  • 「HP Omni 100」
  • 「h8」シリーズ
  • 「s5」シリーズ
 日本ヒューレット・パッカード(HP)は1日、個人向けデスクトップPCの2011年夏モデルを発表した。液晶一体型が4機種、セパレート型が3機種となる。

■液晶一体型フラッグシップの23型フルHD液晶「HP TouchSmart 610 PC」

 直販モデルは価格が109,830円~、量販店モデルは価格がオープンで予想実売価格は180,000円前後。ともに6月下旬から順次販売開始する。

 高精彩のIPSパネルと、タッチの操作性を高めるために可動域を広げた「ピタゴラスイング」を搭載。最大30度まで傾斜可能で、パネルを寝かせた状態でタブレットPCのようにタッチ操作が行なえる。また、上下/左右各178度の広視野角パネルを採用した。

 直販モデルの「610-1120jp」は、Core i3-2100(3.1GHz/2コア4スレッド)/4GBメモリ/1TB HDD/CPU内蔵インテルHDグラフィックス/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)。

 量販店モデルは2モデルで、ともにMicrosoft Office Home and Business 2010を装備する。

 スタンダードモデル「610-1130jp」がCPU/メモリ/ストレージが「610-1120jp」と同様で、グラフィックスはNVIDIA GeForce GT425M、光学ドライブはBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)、地上・BS・110度CSのデジタル3波地デジチューナーを搭載。

 量販店モデルのプレミアムモデル「610-1150jp」はグラフィックス/光学ドライブ/地デジチューナーが「610-1130jp」と同様で、CPUがCore i5-2400(3.1GHz/4コア)、メモリが8GB、ストレージが2TB HDD。

 3モデル共通で、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版 SP1。802.11b/g/nの無線LANとwebカメラ、ステレオアレイマイク、4W×2のBeats Audioプレミアムスピーカーなどを内蔵。本体サイズは通常時で幅584.8×高さ450.2×奥行き246mm、重さは約11.2kg。

■液晶一体型「HP TouchSmart 310 PC」「HP Omni 200/100」の3機種

 「HP TouchSmart 310 PC」は、直販モデルの価格が64,890円~。量販店モデルの価格はオープンで予想実売価格は110,000円前後。ともに6月下旬から順次販売開始する。

 20型タッチ液晶(解像度1,600×900ピクセル)/4GBメモリ/3波地デジチューナー/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)を搭載。CPUはAMD Athlon IIの4コアを採用した。直販モデル「310-1220jp」はAthlon II X4 615e (2.5GHz)/1TB HDD、量販店モデル「310-1230jp」はAthlon II X4 620e (2.6GHz)/2TB HDDを装備する。

 「HP Omni 200」は、直販モデルの販売開始が1日、価格が49,980円~。量販店モデルの販売開始は6月中旬、価格はオープンで予想実売価格は130,000円前後。

 フルHD対応のLEDバックライト付きの21.5型液晶を搭載する。

 直販モデルは2モデルで、「200-5420jp」がCPUをCeleron E3400(2.6GHz)/Pentium E5500(2.8GHz)/Core 2 Duo E7500(2.93GHz)から選択、メモリを2/4GBから選択、ストレージを320GB/500GB/1TB/2TB HDDから選択、光学ドライブはDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)、3波地デジチューナーの選択が可能。

 「200-5450jp」は、CPUをCore i3-550(3.2GHz)/Core i5-650(3.2GHz)/Core i7-870(2.93GHz)から選択、メモリを2/4/8GBから選択、ストレージを320GB/500GB/1TB/2TB HDDから選択、光学ドライブをDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)/Blu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)から選択、3波地デジチューナーの選択が可能。

 量販店モデル「200-5450jp」はPentium G6960(2.93GHz/2コア2スレッド)/4GBメモリ/1TB HDD/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)/3波地デジチューナーを搭載する。

 「HP Omni 100」は、量販店モデルのみで、販売開始は6月中旬、価格はオープンで予想実売価格は70,000円前後。

 解像度1,600×900ピクセルの20型液晶とCeleron E3400(2.6GHz)/4GBメモリ/500GB HDD/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)を搭載する。

■600W電源搭載でよりパワフルになったラッグシップ・ミニタワーPC「h8」シリーズ

 直販モデルは販売開始が6月1日、価格が69,930円~、量販店モデルは販売開始が6月中旬、価格はオープンで予想実売価格は160,000円前後。

 従来モデル「HPEシリーズ」の後継機で、最新世代のインテルCore i7/Core i5プロセッサーと、最新のNVIDIA GeForce GTX550Tiグラフィックスを追加。また、全モデルの電源ユニットを従来の460Wから600Wに増強した。

 デザインを一新し、ピアノブラックに赤いイルミネーションを採用。トップパネル(天井部)にUSB3.0の2ポートやヘッドホン端子などのインターフェイスを配置した「タワートップ・トレー」を備えた。

 直販モデルは3モデルで、いずれも光学ドライブをDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)/Blu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)/Blu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)から選択、10倍W録画対応の3波地デジチューナーの選択が可能。

 「h8-1060jp/CT」は、CPUを6コアのAMD Phenom II X6 1065T(2.9GHz)/AMD Phenom II X6 1100T(3.3GHz)から選択、メモリを4/8/12/16GBから選択、ストレージを500GB HDD/1TB HDD/2TB HDD/80GB SSD/160GB SSD/160GB×2 SSDから選択。

 「h8-1080jp/CT」は、CPUをCore i5-2400(3.1GHz)/Core i5-2405s(2.5GHz)/Core i7-2600(3.4GHz)から選択、メモリを4/8/12/16GBから選択、ストレージを500GB HDD/1TB HDD/2TB HDD/80GB SSD/160GB SSD/160GB×2 SSDから選択。

 「h8-1090jp/CT」は、CPUをCore i7-960(3.2GHz)/Core i7-970(3.2GHz)/Core i7-990X(3.73GHz)から選択、メモリを6/12/24GBから選択、ストレージを500GB HDD/1TB HDD/2TB HDD/80GB SSD/160GB SSD/160GB×2 SSDから選択できる。

 量販店モデル「h8-1080jp」(LP172AV-AAAA)は、Core i7 -2600(3.4GHz)/12GBメモリ/1TB HDD/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)を搭載。ストレージが160GB SSD/光学ドライブがBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)のハイエンドモデル「h8-1080jp」(LP172AV-AAAB)もラインアップする。

■プレミアムのスリムタワー「s5」シリーズ

 直販モデルは販売開始が6月1日、価格が45,990円~、量販店モデルは販売開始が6月中旬、価格はオープンで予想実売価格は95,000円前後。

 従来モデル「s5000シリーズ」の後継機。

 直販モデルは2モデルで、ともにストレージを/500GB HDD/1TB HDD/2TB HDD/160GB SSDから選択、光学ドライブをDVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)/Blu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)/Blu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)から選択、10倍W録画対応の3波地デジチューナーの選択が可能。

 「s5-1050jp/CT」は、CPUをCore i3-2100(3.1GHz)/Core i5-2300(2.8GHz)/Core i7-2600(3.4GHz)から選択、メモリを2/4/8/16GBから選択。

 「s5-1030jp/CT」は、CPUをAMD Athlon II X2 260(3.2GHz/2コア)/AMD Athlon II X4 645(3.1GHz/4コア)/AMD Athlon II X6 1065T(2.9GHz/6コア)から選択、メモリを2/4/8GBから選択。

 量販店モデル「h8-1080jp」(LP172AV-AAAA)は、Core i5-2400(3.1GHz)/4GBメモリ/1TB HDD/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)搭載。ストレージが2TB HDD、光学ドライブがBlu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)、10倍W録画対応の3波地デジチューナー搭載の地デジモデル「h8-1080jp」(LP172AV-AAAB) もラインアップする。

■バリューモデルのミニタワー「p7」シリーズ

 直販モデルは販売開始が6月1日、価格が39,900円~、量販店モデルは販売開始が6月中旬、価格はオープンで予想実売価格は60,000円前後。

 従来モデル「p6000シリーズ」の後継機。

 直販モデルは2モデルで、ともにストレージを320GB HDD/500GB HDD/1TB HDD/2TB HDD/80GB SSD/160GB SSDから選択、光学ドライブをDVD-ROM/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)/Blu-rayコンボ(DVDスーパーマルチ機能付き)/Blu-rayディスク(DVDスーパーマルチ機能付き)から選択。

 「p7-1020jp/CT」はCPUをPentium G620(2.6GHz)/Core i3-2100(3.1GHz)/Core i5-2400s(2.5GHz)から選択、メモリを2/4/8GBから選択。

 「p7-1040jp/CT」はCPUをCore i3-2100(3.1GHz)/Core i5-2310(2.9GHz)/Core i5-2405s(2.5GHz)/Core i7-2600(3.4GHz)から選択、メモリを2/4/8/12/16GBから選択、10倍W録画対応の3波地デジチューナーの選択が可能。

 量販店モデル「p7-1040jp」(LP168AV-AAAA)は、Core i5-2500(3.3GHz)/4GBメモリ/1TB HDD/DVDスーパーマルチ(2層書き込み対応)搭載。CPUがCore i7-2600(3.4GHz)/メモリが8GBのアドバンスドモデルp7-1040jp「p7-1040jp」(LP168AV-AAAB)、CPUがCore i3-2105(3.1GHz)/メモリが4GBの東京生産モデル「p7-1020jp」もラインアップする。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top