博多華丸が児玉清さんへの想いつづる「ものまねは一生の財産」 | RBB TODAY

博多華丸が児玉清さんへの想いつづる「ものまねは一生の財産」

エンタメ ブログ

博多華丸・大吉オフィシャルブログ
  • 博多華丸・大吉オフィシャルブログ
  • 児玉清さんへ(一部)
 テレビ朝日系の長寿番組「パネルクイズ アタック25」の司会で知られる俳優・児玉清さんの死去を受け、児玉さんのモノマネでブレイクしたお笑い芸人、博多華丸・大吉の博多華丸が「児玉清さんへ」というタイトルでブログをつづった。

 華丸は、2006年2月に「アタック25」をモチーフにした「あいうえお作文」ネタで、ピン芸人のナンバーワンを決める「R-1ぐらんぷり」を制してブレイク。「児玉さんのものまねありきでいろんなテレビや舞台に立たせてもらいました」とこれまでの経緯を振り返り、自分のモノマネのせいで児玉さんが番組内で「そのとおり!」という決め台詞を言えなくなってしまったことを明かすと、「それでもやめてくれとは一度も言われたことありません」とその優しい人柄を偲んだ。

 華丸は「東京出てきて丸六年どこをどう紐解いても児玉さんだらけです。どうしましょう。面と向かって言えないまんまです。天国でこのブログを見てくれてることを信じて。児玉さん大変お世話になりました」と感謝の気持ちをつづり、「児玉さんのものまねをさせてもらったことは一生の財産です。本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りします」とブログを締めくくった。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top