三菱、残像感やちらつきを抑えた23型フルHD液晶ディスプレイ | RBB TODAY

三菱、残像感やちらつきを抑えた23型フルHD液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

グレア(光沢)パネル「RDT233WX-S」
  • グレア(光沢)パネル「RDT233WX-S」
  • ノングレア(非光沢)パネル「RDT233WX」
 三菱電機は19日、残像感の低いIPSパネル/超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載の23型フルHD液晶ディスプレイ「RDT233WX」を発表した。販売開始は30日。価格はオープン。

 グレア(光沢)パネル「RDT233WX-S」/ノングレア(非光沢)パネル「RDT233WX」の2機種をラインアップ。予想実売価格は、42,800円前後/39,800円前後。

 両機種は、同社独自の「オーバードライブチェンジャー」機能により応答速度を高速化。IPSパネル採用ディスプレイとして国内最速の3.8ms(GTG)とし(同社調べ5月19日現在)、残像感を抑えた。

 また、超解像技術「ギガクリア・エンジンII」を搭載することで、ちらつきの発生を防止するなど自然な解像感の高画質映像を表示。「ギガクリア・ウインドウ」により超解像技術を指定エリアだけに限定して適用することもできる。

 解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD、ダイナミックコントラスト比は8,000:1(通常1,000:1)、輝度は250cd/m2、視野角は上下/左右各178度、バックライトは白色LED、インターフェースはHDMI×2/DVI-D(HDCP対応)/D5/ミニD-su15ピン/3.5mmステレオミニなど、スピーカーは2W×2。

 本体カラーはブラック。本体サイズは幅545×高さ394×奥行き170mm、重さは約4.4kg、付属品は電源コード(1.5m)/信号ケーブル(1.5m:DVI-D/DVI-D、1.5m:ミニD-sub15ピン/ミニD-sub15ピン)/オーディオケーブル(1.5m:3.5mmステレオミニ/3.5mmステレオミニ)/リモコン/ベーススタンドなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top