NEC、省エネビジネスPCを11タイプ27モデル……Windows 7搭載スレートPCも | RBB TODAY

NEC、省エネビジネスPCを11タイプ27モデル……Windows 7搭載スレートPCも

IT・デジタル デスクトップPC

「VersaPro タイプVD」
  • 「VersaPro タイプVD」
  • スレートPC「VersaPro タイプVT」
 NECは11日、省エネ仕様のビジネス向けノートPC「VersaPro」とデスクトップPC「Mate」を計11タイプ27モデルと、10.1型タッチ液晶スレートPC(タブレット)の「VersaPro タイプVT」を発表した。

 ノートPC「VersaPro」/デスクトップPC「Mate」は販売を開始。スレートPC「VersaPro タイプVT」は9月から提供を開始する予定。

 新製品では、省電力性能に優れたインテルの第2世代Core i7 vProプロセッサーを採用。さらに、在席/離席を感知してディスプレイを自動ON/OFFする「離席センサー」などの省電力機能を利用すると、07年発表の同社製従来品との比較で、1日の消費電力量を「VersaPro」は最大約84%(「Mate タイプME MY26A/E-3」と新製品「Mate タイプME MK28H/E-C」との比較)、「Mate」は最大約78%削減(「VersaPro タイプVW VY21A/W-3」と新製品「VersaPro タイプVD VK27H/D-C」との比較)するという。

 また、「VersaPro」では、あらかじめ設定した時間になると自動でバッテリからの電源供給に切り替える「ピークシフト」機能を搭載。6月中旬から順次無償で提供予定の専用ソフトウェアをインストールすることで利用できる。

 おもな新製品の特長は次のとおり。

■15.6型液晶/Core i7搭載ノートPC「VersaPro タイプVD」3モデル

 ビジネス向けノートPCで国内初の「離席センサー」搭載をうたう(同社調べ、2011年5月11日現在)。さらに、ECOボタンで簡単に切り替え可能な「ECOモード」を装備し、省エネ性能を高めた。現在の消費電力やこれまでの消費電力量の推移をグラフ化し、節電状況をひと目で確認できるソフトウェア「消費電力の表示」を標準添付する。

 BTO対応で、解像度1,366×768ピクセル、Windows 7 Professional 64ビット版/Core i7-2620M(2.7GHz)/2GBメモリ/250GB HDD/DVDスーパーマルチと802.11a/b/g/nを装備した構成例「VK27H/D-C」の場合に希望小売価格は276,255円。

■15.6型液晶/Core i5搭載ノートPC「VersaPro タイプVX」4モデル

 ECOボタン切り替えの「ECOモード」を装備し、省エネ性能を向上。「消費電力の表示」を標準添付する。

 BTO対応で、解像度1,366×768ピクセル、Windows 7 Professional 32ビット版/Core i5-2520M(2.5GHz)/2GBメモリ/250GB HDD/DVDスーパーマルチと802.11a/b/g/nを装備した構成例「VK25M/X-C」の場合に希望小売価格は197,295円。

■デスクトップPC「Mate タイプME」5モデル

 「ECOモード設定ツール」によりに簡単なキーボード操作で「ECOモード」に切り替えが可能。「消費電力の表示」を標準添付する。

 BTO対応で、解像度1,366×768ピクセル、Windows 7 Professional 64ビット版/Core i7-2600S(2.8GHz)/2GBメモリ/250GB HDD/DVDスーパーマルチとテンキー付き小型キーボード、USBレーザーマウスを装備した構成例「MK28H/E-C」の場合に希望小売価格は289,800円。

■10.1型タッチパネル液晶スレートPC「VersaPro タイプVT」

 「VK15V/TM-C」のCPUは低消費電力のAtom Z670(1.50GHz)、ストレージはSSD 64GBを採用した。OSはWindows 7 Professional 32ビット版、メモリは2GB、解像度は1,280×800ピクセル。無線LANはIEEE802.11b/g/nでBluetoothに対応する。

 バッテリは着脱式。クレードルや外付けディスプレイ、キーボード、マウスを利用したオフィス環境にも対応する。

 価格等のその他の詳細は後日、同社サイトのビジネスPCのページにて公表予定。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top