AKB48も上位に……「五月病に効くうたランキング」1位になったのは? | RBB TODAY

AKB48も上位に……「五月病に効くうたランキング」1位になったのは?

エンタメ 音楽

1位になったいきものがかり「じょいふる」は「YELL」との両A面シングル
  • 1位になったいきものがかり「じょいふる」は「YELL」との両A面シングル
  • 「ハイテンションになれる歌」との評価でAKB48「ヘビーローテーション」は2位に入った
 レコチョクがユーザー投票による「五月病に効くうたランキング」を発表。いきものがかり「じょいふる」が1位になったほか、AKB48の楽曲も上位にランクインしている。

 1位のいきものがかり「じょいふる」は、2009年9月23日に発売された「YELL」との両A面シングル。「ノリノリアップテンポな感じが気分をアゲてくれる!」(10代・女性)、「最初から最後まで気持ちがハジケそう」(10代・男性)など、軽快でアップテンポな曲調が支持されているのに加えて、「めちゃテンション上がるし踊りたくなっちゃう」(10代・女性)「歌って、あの踊りを踊れば気持ちが晴れると思う」(30代・女性)などポッキーCMや同曲のビデオクリップ映像で見られるダンス振付けのイメージも大きく影響しているようだ。

 2位はAKB48「ヘビーローテーション」。「最初の掛け声で憂鬱なんて吹き飛ばしてくれる。一気にハイテンションになれる曲」(10代・女性)、「歌詞にも出てくる通りMAXハイテンションになれる」(30代・男性)など、前向きな歌詞が支持されている。以下3位嵐「Happiness」、4位YUI「It's My Life」、5位AKB48「ポニーテールとシュシュ」が入った。

■五月病に効くうたランキング
1位 :「じょいふる」いきものがかり
2位 :「ヘビーローテーション」AKB48
3位 :「Happiness」嵐
4位 :「It's My Life」YUI
5位 :「ポニーテールとシュシュ」AKB48
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top