【地震】国土交通省、被災者向け民間賃貸住宅の情報ページを開設 | RBB TODAY

【地震】国土交通省、被災者向け民間賃貸住宅の情報ページを開設

ブロードバンド その他

「被災者向け民間賃貸住宅情報コーナー」ページ
  • 「被災者向け民間賃貸住宅情報コーナー」ページ
  • アットホームの被災者向け物件のポータルサイト
 国土交通省は28日、被災者向けに仲介手数料等の減額措置を行っている、民間の賃貸住宅の情報を提供するネットワークを設立した。あわせて国土交通省ホームページ内に情報コーナーを設置した。

 ネットワークに参加したのは、アットホーム、アパマンショップネットワーク、ネクスト、リクルート、(財)不動産流通近代化センター(不動産ジャパン)、国土交通省不動産業課などの、不動産情報ポータルサイトを運営する企業、団体。

 現在各社のポータルサイトに掲載されている、被災者向け支援物件は計約37万件。うち、岩手,宮城,福島に所在する物件は約9700件となっている。物件としては仲介手数料を減額している物件、敷金礼金等の減額を行っている物件などがあり、支援物件を扱う不動産事業者は約1600社とのこと(同一物件が複数のサイトに掲載されている場合があるため、数字はすべて延べ件数)。
《冨岡晶》

編集部のおすすめ記事

特集

page top