米MLBで驚異の170キロ超え投球! 映像を公開 | RBB TODAY

米MLBで驚異の170キロ超え投球! 映像を公開

エンタメ スポーツ

球場の電光掲示板に「106」の文字が
  • 球場の電光掲示板に「106」の文字が
  • キューバから亡命したチャプマン投手。まだまだ記録は伸びると本人の弁
  • 「Chapman on throwing 106 MPH」動画
 米MLBシンシナチー・レッズのアロルディス・チャプマン投手が、18日に行われたピッツバーグ・パイレーツ戦で球速106マイル(約171キロ)をマーク。その映像がレッズの公式HPで公開されている。

 チャプマンは9回にレッズの5番手として登板。驚異の106マイルは2人目のA・マッカチェンへの3球目に記録した。レッズ公式HPではこの模様を動画で公開。2ストライクナッシングからの3球目は高めに浮いたボールとなったが、球場の電光掲示板に「106」の文字が浮かび上がった。

 同投手は、2009年のWBCで160キロを超える快速球を連発。同年夏に亡命するとメジャー球団が争奪戦を展開し、レッズが6年契約で射止めた。当初の先発からクローザーに転向し、昨季は史上最速の169キロを計測している。左投左打。1988年2月28日生まれの23歳。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top