米GE製、光学5倍ズームで実売8,800円前後のコンパクトデジカメ | RBB TODAY

米GE製、光学5倍ズームで実売8,800円前後のコンパクトデジカメ

IT・デジタル デジカメ

光学15倍ズーム&単3アルカリ電池駆動の「X500」は19,800円前後
  • 光学15倍ズーム&単3アルカリ電池駆動の「X500」は19,800円前後
  • 単3アルカリ電池2本で駆動する「A1456W」は8,800円前後
  • 1410万画素&光学7倍ズームの「J1470S」は8,800円前後
  • 光学5倍ズームの「E1450W」は14,800円前後
  • 光学8倍ズームの「E1680W」は17,800円前後
 ジェネラル・イメージング・ジャパン(GIJ)は、米ゼネラル・エレクトリック(GE)製のデジタルカメラ「A1456W」など5機種を発表した。

■実売8,800円前後の単3電池駆動モデル「A1456W」

 「A1456W」は、有効画素数1,410万画素CCDと広角28mm(35mm判換算)からの光学5倍ズームレンズを搭載。価格はオープンで、予想実売価格は8,800円前後。1280×720ピクセルのHDムービー撮影に対応する。バッテリは単3形アルカリ電池2本。本体サイズは幅 96.4×高さ59.5×奥行き24.7~26mm(突起部除く)、重さは約132g(バッテリ/メモリカード除く)。

 「J1470S」は、有効画素数1,410万画素CCDと広角32.9mm(35mm判換算)からの光学7倍ズームレンズを搭載。価格はオープンで、予想実売価格は9,800円前後。1280×720ピクセルのHDムービー撮影に対応する。バッテリは充電式。本体サイズは幅99.5×高さ56.9×奥行き21.2~24mm(突起部除く)、重さは約129g(バッテリ/メモリカード除く)。

 「E1450W」は、有効画素数1,410万画素CCDと広角28mm(35mm判換算)からの光学5倍ズームレンズを搭載(価格はオープン、予想実売価格は14,800円前後)。

 「E1680W」は、有効画素数1,600万画素CCDと広角28mm(35mm判換算)からの光学8倍ズームレンズを搭載(価格はオープン、予想実売価格は17,800円前後)。

■単3電池駆動/1,600万画素/光学15倍ズームの「X500」

 そのほか、上位機種として「X500」をラインアップ。同製品は、有効画素数1,600万画素CCDと広角27mm(35mm判換算)からの光学15倍ズームレンズを搭載。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円前後。ISO3200まで対応し、光学式手ぶれ補正でシャープな高感度撮影を実現するとした。また、4つの露出モードを備え、1秒あたり1.4コマの連続撮影も可能という。

 おもな仕様は、撮像素子が1/2.3型CCD、F値は3.0(ワイド)~5.2(テレ)。バッテリは単3形アルカリ電池4本。本体サイズは幅 103×高さ74×奥行き68mm(突起部除く)、重さは約350g(バッテリ/メモリカード除く)。

 なお、販売開始時期は「E1680W」が近日発売予定とされているほか、残り4機種はすべて4月末の予定。
《小口》

関連ニュース

特集

page top