東芝、手軽な操作を目指した「シンプルリモコン」付属のHDD内蔵BDレコーダー | RBB TODAY

東芝、手軽な操作を目指した「シンプルリモコン」付属のHDD内蔵BDレコーダー

IT・デジタル レコーダー

「D-BZ510」
  • 「D-BZ510」
  • 背面
  • 付属のリモコン
  • 付属のシンプルリモコン
 東芝は、「W録画」と「フルHD長時間録画」対応で「シンプルリモコン」を付属した320GB HDD内蔵のBlu-rayディスクレコーダー「D-BZ510」を発表した。販売開始は4月下旬。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円前後。

 「D-BZ510」は、同社製Blu-rayディスクレコーダー「レグザ(REGZA)ブルーレイ」の新製品。ダブルの地上・BS・110度CSデジタルチューナーと320GBのHDDを内蔵し、テレビ番組を2番組同時に録画できる「ハイビジョンW録」機能を備えた。

 フルHD画質での長時間録画に対応し、AEモード(8倍)時の録画時間の目安は、BD-R/BD-RE(片面1層25GB)が約17時間、BD-R DL/BD-RE DL(片面2層50GB)が約35時間。内蔵HDDは約232時間に及ぶ。

 通常のリモコンとは別に、使用頻度の高いボタンに数を絞った子リモコンを付属。番組録画や録画番組/ソフトの再生、早戻し/早送りといったシンプル操作の使い勝手を高めているという。

 そのほかの機能として、AVCHDのハイビジョンビデオカメラの映像を、Blu-rayディスク/DVD/SDカード/USBケーブル経由で内蔵HDDに取り込むことが可能。不要な部分を削除するなど編集作業を行ない、BD-R/REやDVD-R/RWのディスクに書き込み保存することもできる。

 おもな仕様として、インターフェースはHDMI/D1~4/S映像/光デジタル音声/2chアナログ音声/LAN/USB(外付けHDDには非対応)/SDカードスロットなど。本体サイズは幅430×高さ55×奥行き294mm(突起部含む)、重さは3.4kg。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top