【地震】国や東電は見通しが甘い……田原総一郎×孫正義対談で専門家指摘 | RBB TODAY

【地震】国や東電は見通しが甘い……田原総一郎×孫正義対談で専門家指摘

ブロードバンド その他

対談のようす
  • 対談のようす
  • 田原総一郎氏と孫正義氏
  • 元原子力製造技術者の田中三彦氏による格納容器の説明
  • 元原子力プラント設計技師の後藤政志氏
  • 元原子力プラント設計技師の後藤政志氏
  • 後藤氏による溶融の危険性予測の解説
 3日21時から、Ustreamにて「田原総一郎×孫正義対談~東日本大震災について~」がライブ中継された。元原子力製造技術者の田中三彦氏と元原子力プラント設計技師の後藤政志氏が参加し、2人の解説を聞きながら対談は進められた。

 田中氏と後藤氏は、東電や国の見通しの甘さとして「水素は発生するだろうが、外へは漏れないと思っていた可能性がある」「健全性は保たれたと言っているが、確認ができていない」などコメント。さらに情報開示の点でも、政府(首相官邸)のホームページに公開されている原子炉圧力や水位の時系列データに、11日(地震発生当日)のデータがなく、重要な初期の運転データが欠落していることに不満を述べた。

 また、原発の危険性について言及するのは流言飛語という見解もあることに対しては、「大丈夫大丈夫というのも流言飛語だ」(田中氏)とし、しっかりとした可能性も含めて公開すべきだとの見方を示した。


《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top