J:COM、福祉支援を目的とした割引「J:COM NETハートフルパック」を全エリアで提供 | RBB TODAY

J:COM、福祉支援を目的とした割引「J:COM NETハートフルパック」を全エリアで提供

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(以下、J:COM)は、8月1日から福祉支援を目的としたインターネットサービス「J:COM NETハートフルパック」の提供をJ:COM NETの全サービスエリアにおいて開始する。

 J:COM NETハートフルパックは、心身障がい者本人および同居家族がインターネットを気軽に、また安心して利用できるよう、「J:COM NETプレミア(30M)」のサービスを通常の半額(2,887円/月、税込み)で提供するもの。サービス導入工事費は無料となる。なお、さくらケーブルテレビにおいては、2006年11月のJ:COM NET開始に合わせてこのサービスを導入予定。

 このサービスは、今年4月1日の障害者自立支援法施行を機に、同法の精神に則りその自立や社会参画の支援を目的としてスタートしており、すでに本年4月から福岡ケーブルネットワークとケーブルビジョン21においてサービス提供を開始している。両エリアで好評だったことから、全サービスエリアでの展開を決定したという。

 J:COMはこのサービスを通じて地域福祉に貢献し、地域の皆様の安全・安心、快適なライフスタイルの実現を応援するとしている。

 受け付けならびにサービス開始は2006年8月1日(火)より。対象者ならびにサービス概要は下記のとおり。

●対象:
 札幌・関東・関西・九州のJ:COMサービスエリア内に居住する心身障がい者本人および同居家族。詳細条件は下記の「申込資格」項のとおり。

●サービス概要
・回線速度:下り30Mbps、上り2Mbps(ベストエフォートサービス)
・メールアドレス:最大5アドレス
・Webスペース:最大100MB
※豊富なセキュリティパッケージも無料で利用できる。

●料金
・利用料金:2,887円/月(税込み)
・工事費:無料

●申込資格
・J:COMサービスエリア内に居住し、次に掲げる障害者手帳のいずれかの交付を受けている人
 身体障害者手帳(1級・2級)/療育手帳(A1〜A3)/
 精神障害者保健福祉手帳(1級)
・加入者は、心身障がい者本人(20歳以上)または本人と同居し、扶養する家族
・既に加入しているユーザーも、所定の手続きによりハートフルパックへの切り替えができる。ただし、手続きの翌月からの切り替えとなり、遡って切り替えることはできない。
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top