「お許しいただける限りメンバーとして」東京事変のドラマーが謝罪&活動再開 | RBB TODAY

「お許しいただける限りメンバーとして」東京事変のドラマーが謝罪&活動再開

エンタメ その他

東京事変オフィシャルホームページ
  • 東京事変オフィシャルホームページ
  • 刄田綴色からの謝罪コメント
 2月に公務執行妨害の容疑で現行犯逮捕されたロックバンド東京事変のドラマー刄田綴色が、所属事務所のホームページに謝罪コメントを掲載した。

 刄田は「東京事変を応援して下さる皆様の気持ちを裏切る形となってしまったこと、また関係者の皆様にたいへん御迷惑をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「私自身にとって東京事変という存在は音楽を続ける上で最も大切で全てを捧げているバンドです。にも拘わらず自分個人の身勝手な行動によって不本意な形でお騒がせをしてしまった」と続けた。今後に関しては「お許しいただける限り東京事変のメンバーとして更に深く音楽を追求し努力することでお詫びの気持ちをお示ししたく思っております」としている。

 2月10日、東京・三鷹市牟礼の民家から「窓ガラスを割られた」との通報が入り、駆けつけた警察官が現場にいた刄田に声をかけたところ、刄田が突然警察官に体当りをして現行犯逮捕された。本人は酔っていたという。この事件を受け東京事変は活動を自粛していたが、4月5日から活動再開することも宣言された。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top