子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 | RBB TODAY

子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数

ブロードバンド その他

子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 東大出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 東大出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 京大出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 一橋出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 早稲田出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 慶應出身者の回答
  • 子どもを行かせたい大学、自分の出身大学を望む親が多数 MARCHクラス出身者の回答
 子どもの教育・生活 リサーチ&情報サイト「リセマム」は、サイト利用者を対象に「出身大学別、子どもに希望する大学に関する意識調査」を実施した。調査期間は2011年2月9日~2月16日で、329件の有効回答を得た。

 この調査では、子どもに進学して欲しい大学に関するオンラインアンケートを実施。親の出身が東京大学、京都大学、一橋大学、早稲田大学、慶應義塾大学で、いずれも子どもに希望する大学として出身校をあげた回答がもっとも多いという結果が得られた。また、親がMARCHクラス(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)の場合も、子にMARCHクラスを希望するという回答がもっとも多く見られた。

 このように、自身の出身校を希望する傾向が強く出ているということで、学生獲得が難しくなってきた大学などではOB・OGへのアピールなども強まっていくのかもしれない。

 調査期間:2011年2月9日~2011年2月16日
 調査対象:リセマムサイト利用者
 有効回答:329
 調査方法:リセマムのアンケートシステムを使用した簡易調査。回答回数は一人(1PC)につき1回に制限。アンケートは2クリック形式で、自身の属性(出身大学)を選択した後、回答する形式で実施
《編集部》

関連ニュース

特集

page top