Yahoo!モバゲー、アバターが集まりYouTube動画を一緒に視聴する「ピコピコタウン」オープン | RBB TODAY

Yahoo!モバゲー、アバターが集まりYouTube動画を一緒に視聴する「ピコピコタウン」オープン

ブロードバンド ウェブ
タイトル画面
  • タイトル画面
  • タウン選択画面
  • 広場画面
  • 「カジノタウン」前の広場画面
 ディー・エヌ・エー(DeNA)は17日、PC向けソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo!モバゲー」上に、3D仮想空間「ピコピコタウン」β版をオープンした。

 「ピコピコタウン」は、ユーザーが自身のモーションアバターを動かしながら、他のユーザーとチャット機能
などを通してリアルタイムでコミュニケーションを楽しむことができる3D仮想空間。「ピコピコタウン」内には、YouTube動画を視聴できる5つのタウンが存在し、ユーザーは自分の興味に応じて「ミュージックタウン」「エンタメタウン」「スポーツタウン」「アニマルタウン」「もろもろタウン」から、好きなタウンを選ぶことができる。それぞれのタウン内では、複数のユーザーが同じYouTube動画を視聴しながら、リアルタイムでコミュニケーション可能。同社によれば、「ピコピコタウン」のように、“モーションアバターをリアルタイムに動かしながらSNS上のユーザー同士で動画を共有する”というコンセプトのサービスは世界的に類を見ないサービスだという。

 今後は「ピコピコタウン」上で、外部のサービス事業者・開発者が単独、またはDeNAと共同でモーションアバターと連動したゲーム等の開発・提供を行っていく予定。第1弾として、3月(予定)に、バタフライとDeNAが共
同で「カジノタウン」をオープンする。また、タウン数の追加など各種機能を順次追加していく予定だ。

 「ピコピコタウン」β版は「Yahoo!モバゲー」に登録後、利用可能で、基本プレイ無料、「カジノタウン」内コンテンツは一部有料となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top