パナソニック、SDカード/USB外付けHDDへの番組録画に対応したプラズマ「ビエラ」 | RBB TODAY

パナソニック、SDカード/USB外付けHDDへの番組録画に対応したプラズマ「ビエラ」

IT・デジタル テレビ

「TH-P42S3」
  • 「TH-P42S3」
  • リモコン
 パナソニックは15日、プラズマテレビVIERA(ビエラ)」でSDカード/USB外付けHDDへの番組録画に対応した「S3シリーズ」を発表。42V型「TH-P42S3」をラインアップし、3月18日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は130,000円前後。

 同製品は、地上・BS・110度CSデジタル対応のフルHDプラズマテレビ。新開発のプラズマパネル(PDP)を搭載し、前年同社製PDPとの比較で発光効率が約15%向上。1画面内で同時に表示できるネイティブコントラストを200万:1とした。

 SDカードスロットとUSB端子を備えており、SDカードやUSB接続の外付けHDDへの番組録画が可能。「ビエラにリンク」機能も装備し、「アクトビラ ビデオ・フル」や「TSUTAYA TV」にも対応する。また、「エコナビ」機能を搭載し、センサーで視聴環境を検知して適切な明るさや画質に自動調整を行ない、無駄な電力消費を削減する。

 おもな仕様として、解像度は1,920×1,080ピクセルのフルHD、アスペクト比は16:9、インターフェースはHDMI×2/D4/光デジタル音声/ヘッドホン/LANなど、スピーカーはフルレンジ(16cm×4cm)×2(20W)。スタンド含む本体サイズは幅102.3×高さ67.1×奥行き28.8cm、重さは約26.5kg。付属品は据置きスタンドセット/電源コード/リモコンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top