クリエイティブメディア、Bluetooth対応スピーカーシステム「ZiiSound T6」を2月上旬に発売 | RBB TODAY

クリエイティブメディア、Bluetooth対応スピーカーシステム「ZiiSound T6」を2月上旬に発売

IT・デジタル 周辺機器

「ZiiSound T6」
  • 「ZiiSound T6」
  • フロントスピーカーは上下2段。上部はスイーベル対応
  • iPhoneも対応
  • 対応デバイスでワイヤレス伝送可能
  • PC/MacではUSB接続で5.1chバーチャルサラウンドも楽しめる
 クリエイティブメディアは31日、Bluetoothh対応のワイヤレススピーカーシステム「ZiiSound T6」を2月上旬に発売すると発表した。販売店限定の製品で、直販価格は37,800円。

 昨年末にプレ発表済みの製品だが、その時点では2011年1月の発売予定としていた。今回が正式発表となる。

 同製品は、左右フロントスピーカー、サブウーファー、apt-X対応PC用Bluetoothアダプタ「BT-D1」、リモコン、オーディオコントロールポッドから成るスピーカーシステム。限定のボーナスバンドルとして、iPhone/iPod/iPad用のapt-X対応Bluetoothアダプタ「BT-D5」も同梱され、高品位の音質を楽しむことができるとしている。

 フロントスピーカーには、オーディオ用のハイエンドドライバーを採用。また、サブウーファーには独自の「Creative SLAMサブウーファー」を採用し、低音出力に配慮。映画やゲームなどの音声で効果を発揮する。低レイテンシや高いエラー復元性をうたうapt-Xオーディオコーデックにより、高音質なサウンド伝送を可能にし、Bluetooth2.1+EDR、A2DPプロファイル対応のデバイスに対応する。

 フロントスピーカーは上下2段の構成で、上部はスイーベル(回転)に対応し、音の向きを調節可能。またフロントスピーカーは壁掛けにも対応する。PC/Macの場合、Bluetooth接続に加え、直接USB接続することでバーチャル5.1chサラウンドスピーカーとして利用できる。

 通信距離は約10m。入力端子はUSB/ライン/AUX、出力端子はヘッドホン。フロントスピーカーのサイズは幅100×高さ230×奥行き100mm、重さは約821g。サブウーファーは幅240×高さ220×奥行き320mm、重さは約4.86kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top