ウェザーニューズ、今期の花粉飛散予報をいちはやくスタート…「花粉対策メール」も開始 | RBB TODAY

ウェザーニューズ、今期の花粉飛散予報をいちはやくスタート…「花粉対策メール」も開始

ブロードバンド ウェブ

外出や洗濯などで気になる花粉飛散量を1時間ごとに予報(携帯版の画面)
  • 外出や洗濯などで気になる花粉飛散量を1時間ごとに予報(携帯版の画面)
  • 花粉対策メール
  • 花粉症チェック シート
  • Myカルテ
 ウェザーニューズは18日、携帯サイト、インターネットサイト、BSデジタル放送「ウェザーニュース」内の「花粉Ch.」で花粉情報の配信を開始した。1時間ごとのきめ細かい予報を確認できる。

 2011年は、昨年の夏の猛暑の影響でスギ花粉を生産する「雄花」が急増。昨年の約5倍の飛散量になるとともに、飛散開始時期が少し早くなるとされている。ウェザーニューズでは、花粉観測機「ポールンロボ」を全国に1000台設置予定で、この観測機から得られた花粉データと最新の気象データをもとに、予報を作成する。

 1時間ごとの花粉飛散予報は、携帯サイトとインターネットサイトで確認することができ、「非常に多い」「多い」「やや多い」「少ない」の4ランク と、予想される花粉飛散数を表示。24時間先までの予報が1日3回更新される。

 また、携帯サイトへのサービスとして、日々の花粉対策に役立つ「花粉対策メール」も開始した。「花粉対策メール」は、個別にカスタマイズ可能となっており、症状に合わせた対策方法、設定した1エリアの花粉飛散数の実況、今後の3時間予報を毎朝6時または7時に、利用者の携帯電話にメール配信する。花粉症対策の基準となる飛散数は、自分で設定することが可能で、“1日あたり10個”だとマスク対策、“1日あたり50個”だと薬での対策など、自分の症状の重さによって自由に設定・変更できる。さらに毎日19時以降に「症状日記」を書いて報告することで、より自分に合った花粉対策にできる。

 そのほか一人1人の花粉症をタイプ別に診断し、花粉症発症日を予測する「花粉症チェック シート」、自分専用の花粉症カルテが作成できる「Myカルテ」なども提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top