花粉症、来年の“5倍飛散”に向け、12月頭時点で「すでに対策開始」が21%も……トレンダーズ調べ | RBB TODAY

花粉症、来年の“5倍飛散”に向け、12月頭時点で「すでに対策開始」が21%も……トレンダーズ調べ

 トレンダーズは24日、「花粉症に関する意識調査」の結果を公表した。20~39歳の花粉症(くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状)の男女合計500名に対して調査を行ったもの。

エンタメ 調査
はじめて『自分は花粉症かもしれない』と思った際の症状は?
  • はじめて『自分は花粉症かもしれない』と思った際の症状は?
  • 今現時点(12月2日~3日)で、花粉症対策を何かしていますか?
 トレンダーズは24日、「花粉症に関する意識調査」の結果を公表した。20~39歳の花粉症(くしゃみ・鼻水・鼻づまりの症状)の男女合計500名に対して調査を行ったもの。

 調査にあたりまずは、20~39歳の男女合計8,486名に事前調査として「あなたは花粉症ですか?」と聞いたところ、過半数である51%が「自分は花粉症である」と回答。確実に花粉症患者の比率は増加しているようだ。花粉症になったタイミングとしては、「3年以内」(27%)、「6~10年前」(23%)、「4~5年前」(19%)の順。花粉飛散量が多かった2009年を含む「3年以内」、大量飛散した2005年を含む「6~10年前」がそれぞれ高い数値となった。

 次に、花粉症の500名に「はじめて『自分は花粉症かもしれない』と思った際の症状は何ですか?」と聞いたところ、「鼻水」がもっとも多く、80%。以下、「くしゃみ」(67%)、「目の痒み」(61%)、「鼻づまり」(47%)の順となった。ちなみに、はじめて「自分は花粉症かもしれない」と思ってから、「自分は花粉症だ」と認識するまでの期間は、平均で「46.6日」。1か月半ほどは自分が花粉症なのかどうかが分からない(あるいは分かっても認めたくない)という人が多いようだ。

 今年の猛暑の影響で、来年2011年の花粉飛散量は、全国的に2010年の5倍と予想されている(ウェザーニューズ、2010年10月発表)。「今現時点(12月2日~3日)で、花粉症の症状は出ていますか?」という質問で、現時点での症状を確認したところ、「すでに出ている」と答えた人が15%もいることが明らかとなった。さらに「現時点で花粉対策を何かしているか」という質問に「対策している」と答えた人が21%となり、症状がまだ出ていない人も何らかの対策を行っていることが判明した。具体的な対策としては、「マスク」(55%)や「飲み薬」(40%)、「食品(ヨーグルト・甜茶など)」(37%)などが多くあがった。また近年の花粉対策商品について、注目しているものを聞いたところ、シャープ「プラズマクラスター」(41%)、エーザイ「クリスタルヴェール」(15%)などの名前があげられた。

 なおトレンダーズは20日に特設サイト「2011年 花粉対策 最新トレンドNEWS!」を公開。花粉対策アドバイス、花粉症に関する意識調査の結果、「飲む・塗る・つける」の3ステップ対策アイテムなどを紹介している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top