若者の“車離れ”は本当か!? 新成人に車について聞いてみた | RBB TODAY

若者の“車離れ”は本当か!? 新成人に車について聞いてみた

 ソニー損害保険は、2010年12月22日~12月28日の7日間、新成人1,000名(男性500名、女性500名)に対し、カーライフに関する意識調査を実施した。

エンタメ 調査
免許をもっていますか?
  • 免許をもっていますか?
  • 車をもっていますか?
  • はじめての車選びのポイントは?
  • 車を購入する際の予算は?
  • 欲しい車は?
  • “若者の車離れ”とは自分のことだと思う?
  • 新成人の有名人で一緒にドライブをしたいのは?
 ソニー損害保険は、2010年12月22日~12月28日の7日間、新成人1,000名(男性500名、女性500名)に対し、カーライフに関する意識調査を実施した。

 調査の結果、「自動車免許をもっている」人は51.8%となり、男女別では男性54.8%、女性48.8%となった。市・区における人口ランキングの上位(1位~8位)の北海道(札幌市)、東京都(23区)、神奈川県(横浜市)、愛知県(名古屋市)、京都府(京都市)、大阪府(大阪市)、兵庫県(神戸市)、福岡県(福岡市)を「都市部」とし、それ以外を「地方」として比較したところ、「地方」に住む男性では、59.3%が免許をもっており、「都市部」に住む女性の免許取得率は32.7%と低いことがわかった。

 運転免許をもっている518名に、車の所有の有無を聞いたところ、「自分の車がある」25.3%、「自分の車も家族と共用の車もある」2.9%と、合計28.2%が自分の車を所有していることがわかった。居住地別にみると、「地方」に住む人のほうが自分の車の所有率は高く、「都市部」の12.6%に対し、31.0%と18.4ポイント高い結果となった。

 「車を購入する予定はない」と回答した人以外の807名に、はじめての車選びのポイントを複数回答(3つまで)で聞いたところ、1位「価格」72.6%、2位「デザイン」62.5%、3位「燃費」49.8%となった。さらに、自動車を購入する際の予算(上限額)を自由回答で聞いたところ、「51~100万円以内」が最も多く34.2%、続いて「50万円以内」が27.8%となり、「100万円以内」と考えている人は62.0%となった。「購入するならどの車がよいか」聞いたところ、1位「キューブ(日産)」23.0%、2位「BMW」19.8%、3位「パッソ(トヨタ)」18.8%となった。

 “若者の車離れ”に関して、自分が「あてはまる」(「とてもあてはまる」「ややあてはまる」の合計)としたのは31.9%、「あてはまらない」(「全くあてはまらない」「あまりあてはまらない」の合計)は39.3%、「どちらとも言えない」は28.8%となった。都市部では「あてはまる」が40.3%、「あてはまらない」が29.0%、「地方」では「あてはまる」が29.5%、「あてはまらない」が42.2%となった。

 全回答者1,000名に、同じ新成人の有名人のなかで、一緒にドライブに行きたい人を複数回答で聞いたところ、1位は「北乃きい」(31.2%)、2位は「三浦春馬」(27.9%)、3位は「エマ・ワトソン」(23.5%)となった。

※ソニー損保調べ
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top