内閣官房、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」について意見募集を開始 | RBB TODAY

内閣官房、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」について意見募集を開始

エンタープライズ セキュリティ

新たな政府統一基準群の体制について
  • 新たな政府統一基準群の体制について
  • 2つの文書に統一基準を再編
 内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)は28日、「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一管理基準」(案)及び「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一技術基準」(案)に関する意見の募集を開始した。

 「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」については、政府機関の情報セキュリティ水準を適切に維持していく観点から、定期的に見直しが行われている。より一層のセキュリティ対策の徹底を図るため、基本的な管理策をまとめた「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一管理基準」(案)と技術的な管理策をまとめた「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一技術基準」(案)の、2つの文書に統一基準を再編することになった。今回の意見募集は、この両案が対象となる。なお改定の概要では、「クラウド技術への対応」「ウェブ等の外部からの不正アクセスに係る対応」「教育・人材育成の充実」が重要項目としてあげられている。

 意見の提出方法だが、意見書に、所属、氏名、住所(法人または団体の場合は、名称、代表者の氏名、主たる事務所の所在地)および連絡先(電話番号またはメールアドレス)を明記の上、電子メール、FAXまたは郵送の方法で提出することとなる。宛先は「内閣官房情報セキュリティセンター(政府機関総合対策促進担当)」まで。提出期限は、2011年1月21日18時(郵送の場合は同日必着)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top