NECと米ノベル、グローバル協業を強化……NECの「CLUSTERPRO X 3.0」が米ノベル最新OSの認証を取得 | RBB TODAY

NECと米ノベル、グローバル協業を強化……NECの「CLUSTERPRO X 3.0」が米ノベル最新OSの認証を取得

エンタープライズ 企業
NEC,ノベル
  • NEC,ノベル
 日本電気(NEC)および米ノベル社(Novell)は15日、NECの高可用性クラスタソフトウェア「CLUSTERPRO X 3.0」が日本を含むグローバル市場でノベルの「SUSE Linux Enterprise Server 11」の認証「Novell Ready」を取得したことを発表した。

 NECは、当認証の取得により、高度なミッションクリティカル性を有するSUSE Linux Enterprise Server 11の環境で、HAクラスタリングによる高可用な業務継続を可能とするITシステムの実現をグローバルに支援するとしている。NECとノベルは相互協力を図り、ミッションクリティカルシステムへのLinuxの適合性をさらに高めていく予定。

 CLUSTERPROは、日本を含むアジアパシフィック地域におけるアベイラビリティ アンド クラスタリングソフトウェアの分野で、2009年にトップシェアを達成したITシステムの可用性を向上するソフトウェア。障害検出時に業務やアプリケーションをフェイルオーバーする機能から、ディザスタリカバリー機能までを装備する。一方、SUSE Linux Enterprise Serverは、高信頼性、拡張性、堅牢性を兼ね備えたオペレーティンスシステムで、ミッションクリティカルな業務を遂行する物理および仮想の両環境に対応する。Microsoft Windowsとの互換性も高く、SAPおよびVMwareからも推奨されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top