【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 写真蔵】ドコモの通信サービスに対応しコンテンツと地図鮮度を強化 | RBB TODAY

【サンヨー ゴリラプラス SP200DT 写真蔵】ドコモの通信サービスに対応しコンテンツと地図鮮度を強化

 サンヨー『ゴリラプラス SP200DT』は、NTTドコモ初のテレマティクスサービス「ドコモ ドライブネット」を採用したSSDポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた最新機種だ。

IT・デジタル その他
ドライブネットの最新エリア情報で表示 サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • ドライブネットの最新エリア情報で表示 サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • 交差点の拡大地図が右に出る。目印になるPOIアイコンも表示されるので進入する道路を間違えることもない サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • 文字入力は50音入力。ボタンごとに間隔が空けられており、押しにくさはない サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • レーンガイド上、緑の印は構想道路の施設 サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • 高速出入り口の拡大イラスト サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • ジャンクション、インターチェンジが表示されるハイウェイモード サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • ジャンクション拡大ビュー サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
  • 詳細地図は25mスケールからの表示。一方通行も示される サンヨー ゴリラプラス NV-SP200DT
 サンヨー『ゴリラプラス SP200DT』は、NTTドコモ初のテレマティクスサービス「ドコモ ドライブネット」を採用したSSDポータブルナビゲーション。リアルタイムの情報を利用することで、ナビゲーションの利便性を機能を向上させた最新機種だ。

 ドライブネットの2大特徴ともいえる機能が、オンラインによる地図更新と交通情報だ。地図更新は、現在地や目的地周辺などルート案内に必要な道路情報を更新できるほか、PCを使ってSDカードでより広範囲な都道府県ごとの更新も可能。また交通情報は、VICSの交通情報以外にドライブネット契約者の走行データを加えることで精度の高い渋滞情報を提供する。この他、最新エリア情報や、あらかじめ登録したグループ内のお互いの現在位置などをナビゲーション上に表示する「グループ位置共有」、気象庁による緊急地震速報や、地方自治体などによる災害情報の「エリアメール」に対応する。

 ナビゲーション機能は従来のゴリラシリーズの主要な特徴を引き継いでいる。自車位置測位を約10秒に短縮する「クイックGPS」を搭載しており、高精度な自車位置精度を実現する「ゴリラジャイロ」、全国 1303エリアにおよぶ詳細市街地図、縦画面対応、歩行ナビなどに有効な電子コンパスなども採用している。

 AV回りではワンセグはもちろんのこと、本体メモリーに音楽や画像データを保存・再生できる「Myストッカー機能」なども備える。「ゴリラ」の公式ウェブサイトに掲載されている専用アプリ「Gアプリ」をダウンロードすることで、電卓やジオタグ変換などの機能をナビゲーションに追加することも可能だ。また、内蔵バッテリーの駆動可能時間は約2時間となっている。
《北島友和@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top