今年の紅白の“目玉” 植村花菜「トイレの神様」が再び着うたで上位に | RBB TODAY

今年の紅白の“目玉” 植村花菜「トイレの神様」が再び着うたで上位に

 紅白歌合戦への出場が決まった植村花菜の「トイレの神様」が、レコチョクの「着うたフル」週間ランキングで再びトップ10入りした。

エンタメ その他
植村花菜
  • 植村花菜
 紅白歌合戦への出場が決まった植村花菜の「トイレの神様」が、レコチョクの「着うたフル」週間ランキングで再びトップ10入りした。

 「トイレの神様」は亡き祖母との思い出を歌った感動の楽曲。今年3月に発表されると“泣ける歌”としてラジオやインターネットなどで話題を集めてきた。

 同曲が再びランキングの上位に顔を出したのは、バラエティ番組「笑っていいとも」の「テレフォンショッキング」コーナーへの出演が決定した11月16日。同日の「着うたフル」デイリーランキングで100位圏外から42位にランクインし、出演日の11月17日には15位までランクアップ。11月18日には、「第43回日本有線大賞」授賞式での歌唱で一気にトップ5入りしたという。その結果、週間ランキングでも前週の67位から大幅ジャンプアップして8位にランクインした。紅白歌合戦への初出場が決定したことで、さらに注目を集めそうだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top