バッファローコクヨ、世界初をうたうBluetooth3.0対応マウス | RBB TODAY

バッファローコクヨ、世界初をうたうBluetooth3.0対応マウス

 バッファローコクヨは1日、Bluetooth3.0対応マウスとして、レーザー式の「BSMLB04」シリーズと光学式の「BSMOB04」シリーズを発表。11月中旬から発売を開始する。予想実売価格は「BSMLB04」が4680円、「BSMOB04」が4000円。

IT・デジタル 周辺機器
バッファローコクヨ、世界初をうたうBluetooth3.0対応マウス
  • バッファローコクヨ、世界初をうたうBluetooth3.0対応マウス
  • 光学式の「BSMOB04」シリーズ
 バッファローコクヨは1日、Bluetooth3.0対応マウスとして、レーザー式の「BSMLB04」シリーズと光学式の「BSMOB04」シリーズを発表。11月中旬から発売を開始する。予想実売価格は「BSMLB04」が4,680円、「BSMOB04」が4,000円。

 同製品は、Bluetooth Ver3.0+EDR class2に対応した世界初のワイヤレスマウスで、最大10mの安定無線通信を可能とした。また、新規格により、従来のペアリング作業が簡略化され、対応機器との簡易接続を可能にしたとしている(ただし、機器側のバージョンが2.1/3.0の場合のみ)。

 また、Bluetooth3.0 ICの採用により、レーザー式で120%、光学式で190%、バッテリの長持ちを実現。別売りのUSBレシーバーを使うことで、Bluetooth3.0非対応PCとの接続も行なえる。

 両モデルともにカラーはシルバー/ホワイト/ブラック。分解能は1,200dpiで、本体サイズは幅57×高さ37×奥行き105mm。「BSMLB04」の重さは約56g、「BSMOB04」の重さは約60g(電池を含まず)。使用バッテリは単4型乾電池×2。
《小口》

関連ニュース

特集

page top