Bluetooth 4.0対応のハイエンドワイヤレスマウス2機種……専用ソフトでカスタマイズ可能 | RBB TODAY

Bluetooth 4.0対応のハイエンドワイヤレスマウス2機種……専用ソフトでカスタマイズ可能

IT・デジタル 周辺機器

Bluetooth 4.0対応のハイエンドワイヤレスマウス「M.O.U.S.9」
  • Bluetooth 4.0対応のハイエンドワイヤレスマウス「M.O.U.S.9」
  • USBナノレシーバーが付属
  • 「R.A.T.M ワイヤレスマウス」
 マッドキャッツがBluetooth 4.0対応のハイエンドワイヤレスマウス「M.O.U.S.9」と「R.A.T.M ワイヤレスマウス」を3月1日より発売する。価格はともに12,800円。

 両製品とも対応OSはWindows XP/Vista/7/8、および、Mac OS 10.7 以降。Bluetooth 4.0 (Bluetooth Smart/BLE)対応で、Bluetooth Smart Ready対応のPCやスマートフォンにはレシーバー無しで接続可能。また、超小型USBナノレシーバーが付属しているので非対応PCなどでも利用できる。同社はゲーミングデバイスで著名だが、今回の製品は一般向けとしている。

 両モデルとも、Windows、Macの両OSに対応して、専用ソフトウェアを使用することにより、ドラッグ&ドロップで各ボタンへの機能割り当てが簡単に行え、横スクロールやズーム機能などお好みの機能を割り当てることが可能。デザイン面においては、先進のウェッジシェイプデザインとパームアジャストメカ機能を搭載して、ユーザーの手のサイズや持ち方に合わせてカスタマイズできる。

 「M.O.U.S.9」は、ガラス面対応ダークフィールドレーザーセンサーを採用。ガラスを含む、ほぼあらゆる平面での使用が可能なほか、光学式(オプティカル)が不得意な光沢面でも安定的に使用できる。

 センサー方式はダークフィールドレーザー、解像度は990dpi、加速度は最大8G、総ボタン数は12。本体サイズは幅88mm×奥行112mm×高さ38mm、重量は134g。本体カラーはマットブラック、ブラック、ホワイト、レッドの4色。

 「R.A.T.M ワイヤレスマウス」は、センサー方式がツインアイレーザーセンサー、解像度が25~6400dpi、加速度が最大50G、対スピード性能が最大6m/s、総ボタン数は12。本体サイズは、幅74.5mm×奥行95mm×高さ38mm、重量は112g。本体カラーはマットブラック、ブラック、ホワイト、レッドの4色。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top