ナナオ、人感センサー/HDMI×2搭載の23V型フルHD液晶の2製品 | RBB TODAY

ナナオ、人感センサー/HDMI×2搭載の23V型フルHD液晶の2製品

IT・デジタル 周辺機器

「FlexScan EV2313W-BT」
  • 「FlexScan EV2313W-BT」
  • 「FlexScan EV2313W-BT」の「Auto EcoView(オートエコビュー)」
  • 「FlexScan EV2313W-BT」の人感センサー
  • 「FlexScan EV2313W-BT」の「TriStand(トライスタンド)」
  • 「FS2331」
  • HDMI×2ほか「FS2331」のインターフェース
 ナナオは、フルHDの23V型液晶ディスプレイで人感センサー搭載「FlexScan EV2313W-BT」/2系統のHDMI搭載「FS2331」の2製品を発表。11月12日から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は、EV2313W-BTが49,800円、FS2331が44,800円。

■白色LEDを採用し人感センサーを搭載した「FlexScan EV2313W-BT」

 外光センサーを内蔵し、周囲の明るさを感知することで最適な輝度に自動調整する「Auto EcoView(オートエコビュー)」を搭載。また、本体前面に装備した人感センサー(赤外線センサー)で、離席時など人の気配を感じない場合に自動でパワーセーブに切り換えるなど、省エネ性能を備えた。

 さらに、動画表示時は明るく、文字入力時は輝度を抑えるといったように、表示する画像に合わせて最適な表示を選べる「FineContrast機能」を搭載。Auto EcoViewとともに、目の疲れを軽減するという。

 そのほかの特長として、バックライトに白色LEDを採用。スタンドは「TriStand(トライスタンド)」を採用し、60mmの高さや、上25度のチルト角、左右各172度のスウィーベルによって、ディスプレイを見やすく調整できる。

 おもな仕様として、解像度は1,920×1,080ピクセル、視野角は上下160度/左右170度、最大輝度は250cd/m2、コントラスト比は1,000:1、応答速度は黒白黒が5ms(中間階調域4ms)。インターフェースはDisplayPort/DVI-D(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン/ヘッドホンなど。スピーカーは350mW。

 本体カラーはブラック/セーングレイの2色を用意。スタンド含む本体サイズは幅547×高さ382~442×奥行き200mm、重さは約4.8kg。付属品はDVI-D~DVI-Dケーブル/ミニD-sub15ピン~ミニD-sub15ピンケーブル/2芯アダプタ付電源コード/オーディオケーブル/VESAマウント取付用ネジ×4など。

■HDMIを2系統搭載したエンターテインメント向け「FS2331」

 同社のエンターテインメントブランド「FORIS(フォリス)」のエントリーモデル。HDMIを2系統搭載し、ゲーム機やAV機器などと接続してフルHDの高画質映像を楽しめる。

 また、ゲーム使用時に画像の解像感を強調する「PowerResolution」技術や、専用ガンマ設定「Power Gamma」が、クリアでメリハリのある映像表示を再現。映画表示用にも、リモコンからワンタッチで選択できる映画鑑賞に適した専用表示モードを備えている。

 さらに、紙の書類や本に近い見え方を再現する「Paperモード」や、画面の明るさを自動調整する「Auto EcoView」、省エネ度合いをひと目で確認できる「EcoView Index」などの機能を装備。加えて、コントラスト拡張技術を搭載し、コントラスト拡張ON時のコントラスト比を10,000:1(通常3,000:1)とした。

 おもな仕様として、解像度は1,920×1,080ピクセル、視野角は上下/左右各178度、最大輝度は300cd/m2、応答速度は黒白黒が25ms(中間階調域7ms)。インターフェースはHDMI×2/DVI-D(HDCP対応)/ミニD-sub15ピン/ヘッドホンなど。スピーカーは500mW×2。チルト角は上20度/下5度。

 本体カラーはブラック。スタンド含む本体サイズは幅549×高さ403×奥行き212mm、重さは約6.9kg。付属品はリモコン/DVI-D~DVI-Dケーブル(2m)/2芯アダプタ付電源コード/オーディオケーブル/カラーシート/VESAマウント取付用ネジ×4など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top