参院選民主党比例区で上位当選した谷亮子候補、実はHPなし!? | RBB TODAY

参院選民主党比例区で上位当選した谷亮子候補、実はHPなし!?

エンタメ その他

民主党当選者一覧にも谷亮子候補だけ「HPへ」ボタンがない。今後は政治家としての発信の場が必要と思うが
  • 民主党当選者一覧にも谷亮子候補だけ「HPへ」ボタンがない。今後は政治家としての発信の場が必要と思うが
  • 民主党HPに彼女の紹介ページはあるのだが
 11日に投開票が行われた参院選、著名人候補では谷亮子候補(民主党・比例区)や三原じゅん子候補(自民党・比例区)が当選、岡部まり候補(民主党・大阪府選挙区)は落選と明暗が分かれた。

 民主党比例区で立候補していた谷亮子候補は上位で当選したものの、歌手・庄野真代候補、落語家・桂きん枝候補、女優・岡崎友紀候補、元体操選手・池谷幸雄候補などは軒並み落選。現職だった喜納昌吉候補なども涙を呑んだ。また地方区でも大阪選挙区の岡部まり候補、山口選挙区の原田大二郎候補が届かなかった。

 自民党では元巨人の野球選手、石井浩郎候補が秋田選挙区で当選、比例区で立候補して落選した元巨人監督の堀内恒夫候補と明暗を分けた。比例区では三原じゅん子候補が当選を果たした。

 そのほかたちあがれ日本の元巨人の中畑清候補(比例区)、国民新党の江本孟紀候補(比例区)、作曲家で「敏いとうとハッピー&ブルー」の敏いとう候補なども落選となった。著名人候補にとっては厳しい参院選となったと言えそうだ。

 上位当選を果たした谷亮子候補だが、実は個人のホームページはない模様だ。民主党の当選者一覧紹介ページにも「HPへ」ボタンは彼女だけ付いていない。もちろん選挙期間中は更新はできないが、それにしてもホームページ自体がないことは異例。ホームページのほか、ブログ、そしてTwitterを駆使している議員が増えているなか、今後政治活動を行ううえで、ホームページなどネットでの発信を行うのかが注目される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top