厳しい意見続出~アラフォー女性から見た“若作りオンナ”のイタさ | RBB TODAY

厳しい意見続出~アラフォー女性から見た“若作りオンナ”のイタさ

エンタメ 調査

アラフォー女性はこんな“若作り”をイタいと思う
  • アラフォー女性はこんな“若作り”をイタいと思う
  • アラフォー女性のホンネがたっぷり
 アラフォー女性向けポータルサイト「BIGLOBEKirei Style」が、「ちょっと無理がある若作りファッション」について意識調査を実施。女性を見る女性の目はなかなか厳しいようで……。

 今回の調査結果は、「BIGLOBEKirei Style」で3,000名以上から回答を得た意識調査「アラフォービューティたちのホンネ」で“若作り”について聞いたもの。「ちょっと無理がある若作りファッションとは?」との質問では、「若い子の流行を追いすぎ」が28.6%でトップ。「露出の多い服装」24.3%、「ミニスカート」21.7%、「盛りヘア」15.1%、「子供とのペアルック」8.1%の順となった。

 厳しい意見が続出したのは寄せられたコメント。「服装だけ若くて、顔や手がシワシワ、シミだらけなのを見ると、ファッションよりもスキンケアが大事」、「体型はスリムで童顔なのに、ひざ上のお肉だけは年齢を感じる」という顔や体型とミスマッチなファッションについての意見や、「娘と同じ渋谷系のファッションでキメている友人だが、肌のハリは誤魔化せず厚化粧になってしまうのが痛々しい」、「バブルの名残のワンレングスを未だに貫いているが、肌にハリがなくなっておでこのたるみが目立ち始め、さらに髪がやせ分け目がくっきり。行きつけのクラブでは、『落ち武者』と呼ばれている」など、出るわ出るわ厳しいチェックが。

 「若い子の流行をそのままではなく、年相応の品を保ちながら取り入れていることが大事」という意見もあり、このあたりがアラフォー女性の目指すファッションと言えそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top