日本インターネットドメイン名協議会、「.日本」管理運営事業者の選定基準を公表 | RBB TODAY

日本インターネットドメイン名協議会、「.日本」管理運営事業者の選定基準を公表

 日本インターネットドメイン名協議会(JIDNC)は4日、新しいドメイン「.日本」の管理運営事業者について、その選定基準および公募要領を公表した。

ブロードバンド テクノロジー
「日本インターネットドメイン名協議会」サイト(画像)
  • 「日本インターネットドメイン名協議会」サイト(画像)
 日本インターネットドメイン名協議会(JIDNC)は4日、新しいドメイン名「.日本」の管理運営事業者について、その選定基準および公募要領を公表した。

 同協議会においては、2月23日~3月23日の期間、「.日本」管理運営事業者の選定基準(案)について意見募集を実施、14件の意見が寄せられたとのこと。これらの意見をもとに選定基準を策定したという。選定基準は「技術的能力」(4項目)、「経営基盤」(4項目)、「事業計画」(4項目)、「事業運営の公正性・透明性(利用者、ドメイン登録者への説明責任)」(2項目)、「コンプライアンス体制」(1項目)、「ドメイン登録者等外部からの苦情・問い合わせ、紛争などへの対応、情報セキュリティの管理体制」(4項目)、「国際的な役割の遂行」(2項目)、「国内のインターネットの発展への貢献」(2項目)で構成されており、細目100項目以上にわたり具体的に規定されたものとなっている。

 「.日本」の管理運営事業者は、日本国内で登記した法人であることが応募資格となる。申請の書類提出期限は、2010年8月16日(月)17時必着で、紙媒体15部が必要となる(作成した電子ファイルデータを複製利用できる形式でCD-ROMに記録し、1部添付)。審査結果は、選定委員会から協議会理事会に通知された後、協議会から政府へ報告される。

 同協議会では、管理運営事業者の選定を行うために、外部有識者からなる選定委員会を4月2日に立ち上げ、協議会から選定基準案についての説明を実施している。今後は6月16日に、申請を検討中の事業者向けに説明会を行うとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top