QTNet、福岡地区における「BBIQ光テレビサービス」7月1日提供開始 | RBB TODAY

QTNet、福岡地区における「BBIQ光テレビサービス」7月1日提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

サービス提供エリア
  • サービス提供エリア
  • メニュー
  • 料金
  • スタートキャンペーン
 九州通信ネットワーク(QTNet)は2日、福岡市およびその周辺都市のBBIQ(ビビック)エリアにおいて、光ファイバを利用した放送サービス「BBIQ光テレビ」を提供すると発表した。6月3日より申込みの受け付けを、7月1日より提供を開始する。

 「BBIQ光テレビ」は、地上デジタル放送、BSデジタル放送、CSデジタル放送などが最大92チャンネル視聴可能なデジタル多チャンネル放送サービス。映画、海外ドラマ、スポーツ等、高画質での視聴希望が多いハイビジョン画質チャンネルを17chラインナップ。地上デジタル放送波、BSデジタル放送波をそのままの周波数で伝送する“パススルー方式”にて提供される。これにより、地デジ・BSチューナー内蔵テレビを所有していれば、2台目以降のテレビでも、地デジ・BS放送が視聴可能。

 今回のサービス開始により、これまで鹿児島地区で提供していた、BBIQ・BBIQ光電話にBBIQ光テレビを組み合わせた“BBIQトリプルプレイサービス”が、福岡地区においても利用可能となる。

 また、8月31日までに「BBIQ光テレビ」に申込んだユーザを対象に、月額料金が210円割引(11か月間)、初期費用が無料となるキャンペーンを実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top