NTT西日本、本日より戸建/集合住宅向けに1Gbpsサービスを提供開始 | RBB TODAY

NTT西日本、本日より戸建/集合住宅向けに1Gbpsサービスを提供開始

ブロードバンド 回線・サービス

イメージ
  • イメージ
  • 料金
 NTT西日本は、本日から戸建住宅向け(ファミリータイプ)および集合住宅向け(マンションタイプ)の新たなサービスとして、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・エクスプレスタイプ」、「フレッツ 光ネクスト マンション・エクスプレスタイプ」の提供を開始する。
 
 最大通信速度が上り下り共に概ね1Gbpsであるのが特徴。料金は、「フレッツ 光ネクスト ファミリー・エクスプレスタイプ」が合計7,665円(税込み)で、フレッツ・あっと割引適用では7,014円(税込み)となる。一方、「フレッツ 光ネクスト マンション・エクスプレスタイプ」はミニ、プラン1、プラン2に分類され、同一の集合住宅で3ユーザ以上からの申し込みがあり、6ユーザ以上の利用が見込まれる場合のミニでは、7,035円(税込み)、フレッツ・あっと割引適用では6,426円になる。このほか、プロバイダ料金、契約料、工事費がかかる。

 ちなみに、コンシューマ向け回線速度1Gpbsをうたうサービスは、KDDIの「ギガ得プラン」、中部テレコミュニケーションズの「コミュファ・ホーム1ギガ」、ケイ・オプティコムの「eo光 1ギガコース」などがある。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top