ネットでの出会い、男性は「オンラインゲーム」女性は「SNS」 | RBB TODAY

ネットでの出会い、男性は「オンラインゲーム」女性は「SNS」

エンタメ 調査

何で知り合ったか男女別データ。女性はSNSとブログが多い
  • 何で知り合ったか男女別データ。女性はSNSとブログが多い
  • 「ネットで知人ができたことあるか?」では、4割が「ある」と回答
  • 「何で知り合ったか」の全体データ
  • 直接会ったことあるのは約3分の1
 ニコニコ動画が「ネットの人との出会いについて」の意識調査を実施。3分の1がネット上の知人と「実際に会ったことがある」ことなどが明らかになった。調査は4月20日19時30分に実施し、開始から約200秒間で67,808件の回答が寄せられた。

 ネット上で初めて出会った人と定期的にコミュニケーションをとるような知人になったことがあるかという設問では、「ある」が42.2%、「ない」は57.8%だった。男女別では、「ある」と答えた男性が39.0%であるのに対し、女性は50.3%とほぼ半数に達し、差が見られた。

 「知人が出来たことがある」と回答した層の、どのようなサービスを通して知人が出来たかについては、「オンラインゲーム(47.6%)」がもっとも多く、「SNSサービス(29.8%)」、「ブログサービス(22.3%)」、「匿名掲示板(12.6%)」が続いた。男女別では、女性では「SNSサービス(32.8%)」が最も多く、「ブログサービス(31.7%)」、「オンラインゲーム(31.1%)」と続くのに対し、男性では「オンラインゲーム(55.8%)」が最も多く、続いて「SNSサービス(28.3%)」、「ブログサービス(17.6%)」だった。

 ネットで知り合った人と直接会ったことがあるかどうかについては、「ある」が32.8%、「ない」が67.2%。 男女別では、「ある」女性(39.3%)の方が男性(30.3%)より9.0ポイント多かった。女性同士は比較的友達になりやすく、気軽に会う関係になると言えそうだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top