Twitter調査「男女で違いあり?」「利用目的は?」「…で、結局面白いの?」が明らかに ~MMD研調べ | RBB TODAY

Twitter調査「男女で違いあり?」「利用目的は?」「…で、結局面白いの?」が明らかに ~MMD研調べ

ブロードバンド ウェブ

Twitterの利用の仕方
  • Twitterの利用の仕方
  • Twitterの利用目的(男女別、会社員)
  • Twitterの利用形態(パソコンと携帯電話の比較)
  • Twitterは面白いか
 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は13日、「携帯端末からのTwitter利用に関する実態調査」の結果を公開した。

 調査期間は3月31日~4月5日(6日間)で有効回答は2,056人(男性25.3%:女性74.7%、10代32.9%:20代26.8%:30代22.0%:40代以上18.3%)。登録しているユーザは15.8%。未登録者のうち「利用したいと思う」と回答したユーザは17.5%だった。以下は登録・利用しているユーザの回答を元にしたものとなっている。

 Twitter利用者を対象にどのように利用しているかを調査したところ、男性では「つぶやいてはおらず、他人のつぶやきを読んでいるだけ」が42.5%と最多で、次いで「つぶやいており、かつ他人のつぶやきも読んでいる」が41.1%だった。一方、女性では「つぶやいており、かつ他人のつぶやきも読んでいる」が53.4%、「つぶやいてはおらず、他人のつぶやきを読んでいるだけ」が32.3%と、女性のほうがつぶやいている傾向が伺える結果となった。

 利用目的を調査したところ、男性では1位が「暇つぶし(63.0%)」2位が「趣味の情報収集(46.6%)」3位が「友人、知人とのコミュニケーション(21.9%)」「生活の為の情報収集(21.9%)」「仕事の情報収集(21.9%)」だった。女性では1位が「暇つぶし(62.9%)」、2位が「趣味の情報収集(48.6%)」、3位が「有名人、著名人のツイートを読むため(33.9%)」と、男女での利用目的に若干の差異が見られた。また職業別で見た場合、会社員(派遣・契約含む)でも「暇つぶし(57.5%)」が1位となった。

 携帯ユーザーに、Twitterを利用する際に携帯端末とパソコンのどちらを利用しているかを調査したところ「携帯電話のみ利用している」が47.8%、「パソコン、携帯電話両方から利用」が37.3%、「パソコンから利用」が14.9%という結果が得られた。携帯端末からのTwitter利用者は、パソコンを併用するユーザーを合わせると85.1%に上っている。また、利用者にTwitterに関する意見、感想を調査したところ「デザインを豊富にしてほしい」「フォローしている人をカテゴリーで分けたりできたらいいなと思う」などの回答が得られた。

 TwitterユーザーにTwitterは面白いかと調査したところ、全体では「面白い(29.6%)」、「まあまあ面白い(17.6%)」と、合わせて47.2%が面白いと回答。一方で、「どちらでもない」が31.5%、「あまり面白くない」が13.3%、「面白くない」が8.0%と、全体的に回答は散らばっている傾向が見られた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top