ココセコム現場急行サービス対応のau子どもケータイ「mamorino」 | RBB TODAY

ココセコム現場急行サービス対応のau子どもケータイ「mamorino」

 KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
mamorino
  • mamorino
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
  •  KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。
 KDDIと沖縄セルラーは2日、「ココセコム現場急行サービス」と連動する防犯ブザーを搭載した子ども向け携帯電話「mamorino(マモリーノ)」を4日より販売すると発表した。

 mamorinoは、端末の防犯ブザーを鳴らすとセコムに通報、保護者の要請に基づいてセコムの緊急対処員が現場に駆けつける「ココセコム現場急行サービス」に対応した子ども向けの携帯電話。同サービスは、別途セコムと契約することで利用可能だ。暗くなると自動的にライトが点滅する「自動点滅防犯ライト」や端末を所持する子ども自身が自分の居場所を通知する「居場所通知」も搭載するほか、保護者の側からいつでも子どもの居場所を確認できる「安心ナビ」にも対応している。また、文部科学省認定の社団法人全国子ども会連合会が1月、子どもの安心・安全に対して信頼のある商品として本端末を推奨商品に認定している。

 機能面では、あらかじめ登録した4件の連絡先、110番・119番などの緊急通報、セコム、auお客さまセンター、故障受付のみの発着信となっているほか、相手先を限定したり動作させないようにも設定できるメール、「メールアドレスの変更」「メールフィルターの設定」「ココセコム申し込み」以外のインターネットには接続できないといった仕様になっている。そのほか、着信自動応答やハンズフリー、防水性能も兼ね備える。

 サイズは、高さ約86×幅46×厚さ18mm(閉じた状態)、重量は約82g。ディスプレイは約2.0インチQVGA、最大約26万色。バッテリー駆動時間は連続通話が約250分、連続待受時間が約420時間。カラーバリエーションは、きいろ、あおの2色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top