IPv4アドレス枯渇対応TF、「IPv6サービスリスト」を公開へ 〜 掲載サービスを募集 | RBB TODAY

IPv4アドレス枯渇対応TF、「IPv6サービスリスト」を公開へ 〜 掲載サービスを募集

ブロードバンド その他

「IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース」サイト(画像)
  • 「IPv4アドレス枯渇対応タスクフォース」サイト(画像)
 IPv4アドレス枯渇対応タスクフォースは15日、「IPv6サービスリスト」と称して、主に日本国内で提供されているIPv6のサービスの一覧を、サイトで提供することを発表した。22日よりページを開設・公開する予定。

 このリストは、サービス提供事業者によるIPv6サービスの認知度向上、他の事業者や他業種に対するIPv6サービスの普及・浸透状況を知る目安、利用者に対する利用可能サービス一覧などの使い方が想定されているとのこと。掲載を希望する事業者は、19日までに(初期受付期間)メールにてリスト掲載を申し込む必要がある。

 掲載可能なサービスは、接続性(アクセス)提供、コンテンツ・アプリケーション提供などインターネットサービスで、IPv6による通信を可能にする、あるいはIPv6を介して提供されるもの。また正式サービスとしてすでに提供されていることなどが条件になる。有料無料は問わない。応募窓口は「v6servlist@kokatsu.jp」で、事業者名、サービス名称、サービスのカテゴリ(以下から1つ選んで記述、アクセス・データセンター・ホスティング・コンテンツ提供・その他)、簡潔なサービスの記述、サービスが説明されているURL、コンタクト先のメールアドレス(枯渇TFからの連絡用であり、リストには非公開)を記載したメールを送付することで、順次公開される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top