JWAY、KDDIとの提携により固定電話サービス開始 | RBB TODAY

JWAY、KDDIとの提携により固定電話サービス開始

ブロードバンド その他

サービス概要
  • サービス概要
  • 「JWAY」サイト(画像)
 JWAYは15日、KDDIと提携し「ケーブルプラス電話」を提供することを発表した。JWAYのケーブルテレビ網とKDDIのCDNを活用、3月中旬から順次提供を開始する。

 基本料金は1,396円/月(税込)で、通話料金は市内・県内市外が8.4円/3分(税込)、県外市外が15.75円/3分となる。ケーブルプラス電話同士の通話は無料。番号ポータビリティ、auまとめトーク、ケーブルプラス電話auケータイセット割なども利用可能。サービス提供エリアは、茨城県日立市のJWAYサービス提供エリア。

 JWAYは開局5年目となる2009年12月に、日立市内で約18,000世帯の顧客契約を締結中とのこと。今回の提携により「多チャンネル」「高速インターネット」「ケーブルプラス電話」の3本のサービスを柱に「日立市の情報インフラとして」地域のコミュニティ番組の拡充を図り、固定電話のみならず携帯電話との連携によるFMCサービスを加えた「クワトロプレイ」の実現も視野に入れた新サービスの提供を両社で検討するとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top