BIGLOBE、SaaS型で「BIGLOBE IT資産管理サービス」を提供開始 | RBB TODAY

BIGLOBE、SaaS型で「BIGLOBE IT資産管理サービス」を提供開始

エンタープライズ その他

「BIGLOBE IT資産管理サービス」の概要
  • 「BIGLOBE IT資産管理サービス」の概要
  • 「BIGLOBE IT資産管理サービス」の画面
 BIGLOBEは10日、ソリトンシステムズと連携し、企業内PCのメモリ容量やセキュリティソフトの稼働状況といった、IT資産の導入・稼働状況を自動収集するSaaS型サービス「BIGLOBE IT資産管理サービス」の提供を開始した。

 「BIGLOBE IT資産管理サービス」は、企業・組織内にあるパソコンのインベントリ情報(メモリ容量、CPU、IPアドレス、BIOS、Macアドレスなど)、利用ソフトウェアのライセンス数や禁止ソフトウェアの使用状況、ウイルス対策ソフトの更新状況などの情報を自動的に収集し、レポートを毎日提供するもの。エージェントと呼ばれるソフトウェアをインストールするだけで手軽な導入・利用を実現した。

 ハードディスク、ソフトウェア、セキュリティ対策などの状況を正確に管理することで、利用企業では、資産配備の最適化や、ソフトウェアの不正使用防止、セキュリティ対策の強化が可能になる見込み。禁止ソフトウェアの使用状況を把握し、P2Pソフトを自動削除したりするといったことも可能。さらにパソコンの操作ログ監視サービス「BIGLOBE PC監視サービス」との組み合わせにより総合的なIT統制を実現することもできる。法人向けにSaaS型で提供され、必要費用は初月月額無料で、初期費用1台あたり504円(税込)、月額1台あたり504円(税込)。5台以上、3か月以上の利用が必要。「IT資産管理サービス、PC監視サービスセットプラン」は初期費用1,470円(税込)/セット、月額費用1,470円(税込)/セット(1セット 5台以上、3か月以上の利用が必要)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top