VISAをかたるフィッシングメールに注意〜フィッシング対策協議会 | RBB TODAY

VISAをかたるフィッシングメールに注意〜フィッシング対策協議会

エンタープライズ その他

誘導メールの例
  • 誘導メールの例
  • VISAをかたるフィッシングサイト
 フィッシング対策協議会(運営・事務局:JPCERT/CC)は8日、緊急情報「VISAをかたるフィッシング」を公開した。

 この緊急情報によると、VISAをかたってフィッシングサイトへ誘導するのが目的のメールが届くとのこと。8日18時現在、フィッシングサイトはまだ稼働している。同協議会は、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。VISAの問合せ窓口には45件、同協議会には29件の報告が既に届いているという。

 メールの件名は「VISA 4XXXX-XXXX-XXXX-XXXX possible fraudulent transaction」となっており、本文も英語となっている。フィッシングサイトのURLは、「http://alerts.cforms.visa.com.●●●●●●.cz/」。同協議会では、このようなフィッシングサイトに誘導するメールを受け取った場合、URLをクリックして個人情報を入力したりしないよう注意を呼びかけている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top